平成29年度静岡市津波避難訓練 印刷用ページ

最終更新日:
2018年3月9日

津波避難訓練に参加しましょう!!

平成30年3月11日(日)午前10時から市内沿岸地域で津波避難訓練が行われます。
「地震だ、津波だ、すぐ避難!」をスローガンに「少しでも早く、少しでも高いところへ避難する」ことに着眼し、地域で起こる津波被害の想定を踏まえ、自分の命は自分で守る行動(自助)と地域住民が協力し、周りに避難を促す行動(共助)により緊急避難場所、避難経路など避難体制の再確認をしましょう。
各自主防災組織から届出がされた訓練計画を、以下に掲載しておりますので、お住まいの自主防災組織の訓練予定を確認し、家族で津波避難訓練に参加しましょう。

《訓練対象地区》

津波による浸水が想定されている21連合自主防災会
(駿河区:長田南、川原、中島、大里東、宮竹、大谷、久能)
(清水区:辻、江尻、入江、浜田、岡、清水、不二見、駒越、折戸、三保、袖師、興津、蒲原、由比)

※訓練対象外の地区にお住まいの方も、通勤・通学、用事等で沿岸部に行くこともあります。
この機会に、地震発生時の行動について検討をしてみてください。

《重点項目》

(1)即時行動の実践
   大きな揺れを感じたらすぐ避難することを徹底し、住民誰もが率先避難者となることを自覚し、津波警報等
  の発表を待たずに避難を開始する。
(2)住民による避難経路、避難に要する時間、避難場所の確認
   津波避難マップでの地域の情報確認及び路面シート等による避難場所への経路を確認する。また、避難
  時間を計測し、想定の津波到達時間までに避難完了できるか確認する。
(3)情報伝達
   市からの同報無線等による情報を受け、避難行動をする際に近隣住民への声掛けを行う。

《訓練に伴う広報》

 市民防災メールによる広報について(市域全域)
・訓練予告に関する広報 3月10日(土)午後4時30分
・地震発生の広報     3月11日(日)午前10時00分
・大津波警報発表の広報 3月11日(日)午前10時03分

 同報無線による広報(市域沿岸部)
・訓練予告に関する広報 3月10日(土)午後4時30分
・訓練予告に関する広報 3月11日(日)午前9時30分
・地震発生の広報     3月11日(日)午前10時00分
・大津波警報発表の広報 3月11日(日)午前10時03分
 ※大津波警報発表の広報はサイレン吹鳴

 静岡市緊急情報防災ラジオによる広報について
・地震発生の広報     3月11日(日)午前10時00分
・大津波警報発表の広報 3月11日(日)午前10時03分

《中止要件》

以下の場合には訓練を中止します。
(1)市内で震度4以上の揺れを観測した場合
(2)気象警報、津波注意報・警報が発表された場合
(3)訓練本部が実施に不適当と判断した場合
中止の際は、当日午前8時に同報無線でお知らせするとともに、ホームページに掲載します。

【問合せ】
駿河区役所地域総務課   電話:054-287-8683
清水区役所地域総務課   電話:054-354-2024
総務局危機管理総室    電話:054-221-1243

本ページに関連する情報

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 危機管理総室 危機管理課 防災施設係

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1243

ファクス:054-251-5783

お問い合わせフォーム