11月24日プレミアムフライデー開催の「しずおか版おとう飯(はん)レシピコンテスト」の一般見学者を募集します。(先着20名) ※終了しています 印刷用ページ

最終更新日:
2017年11月17日
料理が苦手な男性が作ってみたくなる、身近な食材を
使って、簡単で、手早くできるレシピコンテスト(最終審査)の
一般見学者を募集します!!


11 月24 日プレミアムフライデーにあわせて最終審査(会場:鈴木学園)を開催します。
最終審査には、「おとう飯大使」である、よしもと芸人「イシバシハザマ」が登場し、
「おとう飯レシピ」の実演後、書類選考を通過した10人が、自慢のレシピを調理します。
最終審査により、「おとう飯大使」が認定したレシピに対してMVO(モースト・バリア
ス・おとう飯)の称号を付与するとともに、認定レシピ各部門賞を決定します。

見学を希望する方は、
静岡市市民局男女参画・多文化共生課(054-221-1349)あてに
平成29年11月20日(月)9時より電話にてお申し込みください。(先着20名)



○最終審査について
・最終審査にて、しずおか版おとう飯(はん)レシピの各部門を決定します。
日 時:平成29 年11 月24 日(金)16:00~18:00(開場は15:30)
    ◇おとう飯大使による実演 16:05~16:35
    ◇最終選考 16:35~17:45
会 場:静岡市役所上下水道庁舎内 学校法人鈴木学園
    (静岡市葵区七間町15-1)
※駐車場はありませんので、公共交通機関またはお近くの民間駐車場をご利用ください。
※試食はできませんでの、ご了承ください。

静岡市では、男性が考案した家庭料理を
『しずおか版“おとう飯(はん)”レシピ』
として認定し、広く市民にPRすることで、男性の料理へのチャレンジを応援します。

おとう飯(はん)とは?

男性が料理をするにあたって、知識や技術がなくては作れない、
家族のために作る料理は栄養バランスや盛付などに気をつかい立派でなければいけない、
料理を作ってみたものの家族に不評だったため作るのをやめてしまったなど、
ハードルがあると言われています。

簡単で手間を掛けず、多少見た目が悪くてもおいしい料理を「おとう飯(はん)」と命名し、
料理に対するハードルを下げることで男性の料理への参画を促進します。
                           

    内閣府男女共同参画局
  おとう飯(はん)始めようキャンペーンロゴ



 内閣府男女共同参画局ホームページより

レシピの応募について(募集は終了しました)

☆応募資格
 
・静岡市内に在住・通勤・通学している男性
・プロ・アマを問いません。
・レシピ公開時に応募者氏名が公開されたくない方はニックネームを記入することができます。
・お1人様何点でも応募できます。
 
☆応募条件
 
材料
・男性が家族の食事のために作る主菜、主食、副菜の料理で選択は自由。(汁物、スイーツ除く)
・静岡市内の特産品、農作物、小売店など、静岡市内で身近に購入できる材料を中心に使用します。
(手に入りにくい食材・調味料の使用はNGとします。)
 
レシピ
・静岡市内で入手が容易な材料と作り方を記入します。
 
材料費の目安
・2人分1,500円以内
 
調理時間
・2人分 30分以内
 
宛先
〒420-8602
静岡市葵区追手町5-1
静岡市役所 男女参画・多文化共生課内 しずおか版おとう飯(はん)レシピコンテスト係
TEL054-221-1349 FAX054-221-1782(平日8:30~17:00)
 
 
応募方法
指定の用紙に必要事項を記入し、1人分の完成した料理写真2点(真上から1点、正面斜め上45度の全景アングル1点)を添えて、締切までに郵送してください。
その際、材料を選んだ理由、その料理を食べる人へ向けたPRポイント等を明記してください。
応募方法は、下記のアドレスまたは郵送でご応募ください。
Email: sankaku@city.shizuoka.lg.jp
※郵送応募の郵送費及びインターネット応募の通信費は、応募者負担となりますのでご了承ください。

応募用紙はこちらから(PDF版 235KB)

応募用紙はこちらから(word版 235KB)


☆審査・認定式
 
審査
(1)書類審査
 しずおか女子きらっ☆応援会議、静岡市事務局が事前に10名程度を選定します。
(審査通過者に対してのみ平成29年11月10日(金)までにご連絡いたします。
 
(2)実技
書類審査入選者はしずおか版おとう飯(はん)レシピ考案者として実技を行います。
(11月末のプレミアムフライデー(平成29年11月24日(金)15時30分~18時)に合わせ、
静岡市上下水道局庁舎に移転した「鈴木学園静岡校」にて 
最終審査として「しずおか版おとう飯(はん)レシピコンテスト」を開催します。
詳細は最終審査出場者に追って連絡します。)
 なお、最終審査は審査用、撮影用など3人前程度をご調理いただく予定です。

  
(3)選考・審査基準
・料理初心者でも作れる家族向けの料理であるか。
・手早く、簡単、リーズナブルな料理であるか。
・独創性、オリジナルなアイデアがあるか。
・静岡市内で購入が可能な身近な材料を使用しているか。
などの項目について総合的に採点し、各部門の認定レシピを決定します。
 

(4)認定レシピ部門名(案)

 ・おとう飯(はん)大使太鼓判部門
 ・ちょこっと贅沢・プレミアムフライデー部門
 ・地産地消・しずまえ・オクシズ部門 
 ・手早く簡単・アイデア部門
 ・彩り華やか・インスタ映え部門
 ・お子様大好きにっこり部門


  ☆ 《しずまえ》とは ・・・ 用宗漁港、清水港、由比漁港から水揚げされた鮮魚
                  (しらす、桜えび、マグロ、太刀魚、貝類など数百種の魚介類)

  ☆ 《オクシズ》とは ・・・ 静岡市の奥大井、奥藁科、安倍奥、奥清水の静岡市内中山間
                  地域の特産品(ワサビ、茶、しいたけなど)


  
   ☆ 静岡市の特産品はこちら 
 
応募上の注意

・作品は未発表および発表予定のないものに限ります。
・選定作品のネーミングを含む応募作品の諸権利は、静岡市に帰属し、返却は原則して行いません。
・応募に伴う個人情報は、本コンテストの運営のために利用します。
・応募作品は、目的の範囲内で、市ホームページやレシピブック、情報誌にて公表するとともに、市内企業や団体等との共同利用、第三者に提供することがあります。
・応募レシピの中から選出された場合、レシピの利用を許諾し、またはレシピ利用に対する報酬等の対価は発生しないものとします。
・応募作品は、コンテスト期間終了後も市ホームページに掲載させていただきます。
・コンテストの審査風景動画は市ホームページへの掲載、審査風景写真は市情報誌
・広報紙に掲載させていただきます。
・審査の選考数は増減する場合があります。
・応募されたレシピに関するトラブルや責任は応募者に帰属するものとします。

11月24日(金)プレミアムフライデーに開催するレシピコンテスト最終選考には『おとう飯(はん)大使』が登場します!

最終審査
日 時:平成29年11月24日(金)16:00~17:45
会 場:静岡市役所上下水道庁舎内  10階
    学校法人鈴木学園 中央調理製菓専門学校静岡校
    (静岡市葵区七間町15-1)


平成29年11月24日の最終審査では
内閣府“おとう飯(はん) 大使”に任命された『イシバシハザマ』の
石橋尊久氏と相方のハザマ陽平氏が登場します!!


『おとう飯(はん)レシピ』の3品の実演と 『‘おとう飯(はん)’の心得』の紹介、
料理にまつわる楽しい お話のほか、コンテスト参加者による実技と
『おとう飯(はん)大使』と審査員による審査を行い、
『しずおか版おとう飯(はん)レシピ』の各部門を認定します。

よしもと芸人「イシバシハザマ」さん
 よしもと芸人『イシバシハザマ』の石橋さん(左)とハザマさん(右)が登場!!

内閣府男女共同参画局に「おとう飯(はん)大使」に任命された石橋尊久さん 
おとう飯(はん)大使の石橋尊久さん!!



 

協力団体

しずおか女子きらっ☆応援会議
(構成団体)
静岡商工会議所、一般社団法人 静岡県経営者協会、静岡県中小企業団体中央会、 静岡経済同友会静岡協議会、日本労働組合総連合会 静岡県連合会、静岡県立大学、 NPO法人男女共同参画フォーラムしずおか、静岡労働局、 静岡県くらし・環境部県民生活局男女共同参画課、株式会社日本政策金融公庫静岡支店、一般社団法人静岡県中小企業診断士協会 静岡県社会保険労務士会、株式会社静岡新聞社



しずおか女子きらっ☆プロジェクトはこちら
 
この事業は、静岡県地域女性活躍推進交付金に採択された事業です。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 男女参画・多文化共生課 男女共同参画推進係

所在地:静岡庁舎新館15階

電話:054-221-1349

ファクス:054-221-1782

お問い合わせフォーム