11月市民カメラマンレポート2 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

蒲原宿場まつりが大賑わい!!

11/16(日)、蒲原宿では恒例の蒲原街道まつりが開かれ、
通りは所狭しと多くの人出で賑わいました。

桜えび等の地場産品や農産品の展示販売も行われ、
早々に売り切れる店も多くあったようです。
また蒲原太鼓、ジュニアブラスバンド、宿場踊り、
大道芸、虚無僧行脚等も披露されました。

まつりの呼び物は毎年恒例の市立蒲原中学校の生徒が繰り広げる
街道時代劇。
毎年楽しみにしている方も多く、ギャラリーは楽しい時代劇に
盛んに拍手を送っていました。
皆さん楽しいひと時を過ごした様です。

平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀
蒲原宿場まつりが大賑わい!!1
蒲原宿場まつりが大賑わい!!2

考古学体験秋まつり

11/16(日)、清水区にある“静岡市埋蔵文化財センター”で
家族向けのイベント「考古学体験秋まつり」が行われました。

これは、出土する多くの遺物を身近なものとして、
興味を持ってもらったり、学んでもらおうと
同センターが年2回行っているものです。
会場では、“勾玉(まがたま)”のペンダントやネックレス作り、
市内で出土した「土器」の破片の拓本を使用したしおり作り、
そのほか“縄文ポシェット”作りなどをしました。

また、芝生広場では、熊や鳥などのマトが用意され、「弓矢」の体験も行いました。
親子で考古学を学ぶ、親しむ、ほか弓矢体験をするほほえましい光景が見られました。
                                       
平成26年度市民カメラマン  田中 浩

考古学体験秋まつり1
考古学体験秋まつり2

大川これ一番 蕎麦たたき・こなし

11/16(日)、 葵区坂ノ上にて「大川これ一番事業 種まきから始める
こだわりの蕎麦打ち」第3回目の「そばたたき そばこなし」が行われました。

そばたたきというのは脱穀作業のことです。
前回干した蕎麦をたたいて実を落とし
篩(ふるい)にかけたものを「とうみ」という農機具で風を送って選別します。
8月に種を撒いた畑からは18.2キロの収穫ができました。

この後、スタッフの方が粉にして下さり、次回はいよいよ最終回の蕎麦打ちです。
種まきから3回の作業を経て、自分で打つ在来蕎麦の味、今からとても楽しみです。

また大川地区では、11/23(祝)に日向の大川中学校にて「大川収穫祭」が催されます。
地元の新鮮採りたて野菜や加工品の販売があり、大川100年蕎麦のお店も出店されます。
秋深まる奥藁科の自然の中、独特な風味のある美味しい在来蕎麦を味わってみては
いかがでしょう。

平成26年度市民カメラマン 鈴木 直里
大川これ一番 蕎麦たたき・こなし1
大川これ一番 蕎麦たたき・こなし2

大谷海岸清掃

11/16(日)、駿河区大谷海岸にて今年度3回目の海岸清掃が行われました。

10月に大きな台風が2度も襲来。海岸には放水路から沢山のゴミが流れ出ていました。
日曜日の朝早い時間でしたが、地域の皆さんが大勢参加し、一斉にゴミ拾いをしました。
今回はゴミ拾いの後、津波からの避難訓練も合わせて行われました。

毎回多くの参加者がある大谷の海岸清掃、今回も432名の方が参加されたそうです。

平成26年度市民カメラマン 鈴木 直里
大谷海岸清掃1
大谷海岸清掃2

練習帆船「海王丸」清水寄港


「海の貴婦人」と称される航海訓練所の練習帆船「海王丸」が清水港の日の出埠頭に寄港しました。

11/21(金)~25(火)の入港期間中は、清水港客船誘致委員会と清水区が歓迎行事を行い、
岸壁では、マルシェ等も開催され賑わいました。

海王丸は接岸中に「セイルドリル」と「船内一般公開」を行いました。

平成26年度市民カメラマン 築地 秀男


海王丸は世界最大級の帆船で、最速の船に贈られる「ボストン・ティーポットトロフィー」を何回も受賞しています。
11/22(土)、23(祝・日)には、「海の駅SHIMIZU』」が開催。
富士山グッズや魚河岸シャツの販売、ご当地グルメ(桜えびのかき揚げ・静岡おでん・いわしカレーコロッケなど)、
清水桜が丘の高校生の手作りパンの販売も行われ、大変賑わっていました。

23(祝・日)には大勢の人が駆けつけ、午前、午後1回ずつ行われた船内一般公開には長蛇の列ができました。
乗船した人たちは、実物の装備等に興味津々で、練習生たちが初々しく質問に答えていました。

出航する際はあいにくの雨模様となりましたが、大勢の市民が見送りに訪れたようです。

平成26年度市民カメラマン 玉川 省吾










 
日の出埠頭では、多くの市民がその美しい姿を見ようと詰めかけ、
盛んに写真を撮る姿も多く見られました。
遊びに来た保育園児たちも嬉しそうに見つめていました。

歓迎セレモニーの後も続々と多くの人が詰めかけ帆船の人気の高さがうかがわれました。
夜はライトアップされ、昼とは違う姿もまた素敵でした。

平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀



11/22(土)、清水港に入港していた海王丸のセイルドリルが行われました。

セイルドリルは岸壁に停泊したまま帆を張る訓練で、帆船の最も楽しみなイベントです。
快晴で雪を被った富士山も見られ、岸壁ではセイルドリルが始まる前からカメラを構える人や、
その姿を見ようとする多くの市民でいっぱいになりました。

13時から開始され、掛け声を上げながらマストを次々と登る訓練生の姿に
皆さんはくぎ付け。

約1時間かけてマストに帆がいっぱいに張られ、帆船本来の美しい姿に皆さんからは大
きな拍手が起こりました。
暫く帆が貼られた後、たたむ作業にも多くの市民が残り、そのキビキビした作業の
様子を見届けていました。

全てが終わった16時頃には富士山も赤く染まりかけていました。

平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀


 

11/25(火)、11時、富士山も別れを惜しむかの様な雨の中、
海王丸は清水港から別府港に向け出港していきました。

残念ながら華やかな登檣礼(とうしょうれい)は中止となりましたが、
大雨にもかかわらず見送りの市民が多く来場し、
甲板に訓練生が全員整列してお別れする登舷礼(とうげんれい)をして
出港して行きました。

市民からは「ありがとう」「気を付けて」「いってらっしゃーい」の声とともに、
双方ともいつまでも大きく手を振っている姿が印象的でした。

平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀

登呂の収穫祭

駿河区の登呂遺跡の水田では稲刈りも終わり、
11/23(祝・日)に収穫祭が行われました。

脱穀と籾摺りをすませた赤米と黒米、緑米に
3種類の古代米を食べ比べました。
試食する古代米は復元された縄文土器で炊き上げられ、
登呂博物館の職員が来場者に少しずつ分けました。

食べ比べをした親子は「初めて食べたけれどおいしかったよ」
と話しました。
また、石臼を使い、大豆をすりつぶしてきなこ作りも行われました。

平成26年度市民カメラマン 二宮 尊治
登呂の収穫祭1
登呂の収穫祭2

足久保家康公のお茶祭り

11/24(振休・月)、足久保茶の歴史と文化をアピールする「家康公のお茶祭り」が
静岡茶発祥の地、葵区の足久保公民館とグランドで開かれました。

会場では煎茶のサービスや特別限定茶の販売のほか、足久保とお茶に関係する商品の
出店販売や、地元の野菜を中心とした農産物の販売で賑わいました。

イベントステージでは保育園児や子ども達の歌や演奏が披露され、会場を盛り上げました。
お茶席は野外での煎茶と抹茶の茶会、公民館内では家康公肖像画を鑑賞しながら
優雅なひと時を過ごしました。


平成26年度市民カメラマン 二宮 尊治
足久保家康公のお茶祭り1
足久保家康公のお茶祭り2

ストリートフェスティバル・イン・シズオカ

ストリートフェスティバル・イン・シズオカは、2000年に始まった、
静岡を代表するアート&ミュージックのイベントです。
今年も11/22(土)~24(振休・月)の3日間に、
葵区の「青葉シンボルロード」で開催されました。


平成26年度市民カメラマン 築地 秀男
ストリートフェスティバル・イン・シズオカ1
ストリートフェスティバル・イン・シズオカ2

青葉シンボルロードイルミネーション2014が始まりました

 


 


11/21(金)、青葉シンボルロードでは
静岡の年末の風物詩イルミネーションが始まりました。

午後5時過ぎ、田辺市長らにより点灯ボタンが押され、
中心部のイルミネーションが一斉に点灯しました。
訪れた市民は、瞳に映るイルミネーションや、ライトアップされた噴水に一斉に
「きれい」と目を輝かせていました。

青葉シンボルロードから常磐公園のライトアップまで、
美しいイルミネーションは夜の散歩にはもってこいですね。
1/31(土)まで点灯されます。

平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀
※写真提供:平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀 竹久 有美

子どもにも大人気!由比港浜の市

11/23(祝・日)、由比漁港では、桜えびの秋漁が始まって
初めての「浜の市」が開催されました。
開始前から桜えびはじめ倉沢の鯵など、
お目当ての鮮魚売り場には長蛇の列ができました。
お馴染みの漁船の体験乗船も人気で、海上から眺める富士山に
満足の様子です。

また今回は、金魚すくいならぬ「活き桜えびすくい」が大人気で、
子どもも大人も夢中になっていました。
新鮮で美味しいものをたくさん食べて、大満足なひとときでした。

平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀
子どもにも大人気!由比港浜の市1
子どもにも大人気!由比港浜の市2

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 市長公室 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム