南アルプスかるた「か」~「こ」 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
南アルプスかるた「か」 南アルプスかるた「き」 南アルプスかるた「く」 南アルプスかるた「け」 南アルプスかるた「こ」
句のテーマ
【か】鳳凰三山、観音岳(山梨県韮崎市)
【き】甲斐駒ヶ岳(山梨県北杜市)
【く】甲斐犬(山梨県南アルプス市)
【け】下栗の里(長野県飯田市)
【こ】大井川鐵道(静岡県静岡市、川根本町)

 ≫ 「か」~「こ」までの句の詳細はこちら


 ≫ 南アルプスかるたトップページはこちら

南アルプスかるた 「か」

南アルプスかるた「か」 そびえ立つ 鳳凰三山 一高い

 観音岳に 農牛現る

【読み】
 そびえたつ ほうおうさんざん いちたかい かんのんだけに のうしあらわる
【テーマ】
 鳳凰三山、観音岳(山梨県韮崎市)
【解説】
 毎年5月頃、観音岳東面には、農牛が現れます。農牛とは、牛の形の雪解けの跡のことを呼びます。これが田植えの季節の到来を告げます。また、観音岳は国土地理院による平成26年の改定で、標高が1m高くなりました。鳳凰三山の中で中央に位置する山です。

南アルプスかるた 「き」

南アルプスかるた「き」 澄んだ夜 甲斐駒ヶ岳 みあげれば

 北へ南へ 満点の星

【読み】
 すんだよる かいこまがたけ みあげれば きたへみなみへ まんてんのほし
【テーマ】
 甲斐駒ヶ岳(山梨県北杜市)
【解説】
 甲斐駒ヶ岳(標高2967m)は、花崗岩に覆われ、山麓から一気にそびえ立つ雄姿は人々に深い印象を与えてくれます。 修験道の山として神仏の信仰の対象となっており、山頂には駒形権現、馬頭観世音などを祀っています。また、山梨県北杜市白州町からの黒戸尾根ルートは日本三大急登に数えられています。

南アルプスかるた 「く」

南アルプスかるた「く」 耳を立て 熊にも挑む 勇敢さ

 黒い体の 利口な甲斐犬

【読み】
 みみをたて くまにもいどむ ゆうかんさ くろいからだの りこうなかいけん
【テーマ】
 甲斐犬(山梨県南アルプス市)
【解説】
 甲斐犬は体が黒くところどころに虎模様がある日本犬です。昔はクマやカモシカ猟をしていた猟犬です。天然記念物に指定され、山梨県南アルプス市の芦安地区では純粋種が守られています。

南アルプスかるた 「け」

南アルプスかるた「け」 遠山郷 下栗の里の その景観

 傾斜に点在 耕地や家屋

【読み】
 とおやまごう しもぐりのさとの そのけいかん けいしゃにてんざい こうちやかおく
【テーマ】
 下栗の里(長野県飯田市)
【解説】
 最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋は、遠山郷を代表する景観を作りあげています。平成21年には「にほんの里100選」にも選ばれました。

南アルプスかるた 「こ」

南アルプスかるた「こ」 アプト式 らくらくのぼる 急勾配

 湖上駅から 大井川見る

【読み】
 あぷとしき らくらくのぼる きゅうこうばい こじょうえきから おおいがわみる
【テーマ】
 大井川鐵道(静岡県川根本町)
【解説】
 かつては、大井川水系の発電所建設用に作られた線路。(現大井川鐵道井川線(南アルプスアプトライン))1000mを進む区間に90mの高さを登る日本一の急勾配を、アプト式機関車で進みます。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境創造課 エコパーク推進係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1357

ファクス:054-221-1492

お問い合わせフォーム