地下水調査について 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
地下水の採取に伴う障害の防止及び地下水の水源の保全を図り、安定した用水の供給を図るため、地下水の調査を行っています。

(1) 地下水位調査
地下水位の観測により、地下水量の変動、地下水の流動方向や勾配、降水量や河川からの供給、揚水や涵養による影響などがわかります。地下水保全対策のための重要な基礎調査です。

(2) 塩水化調査
臨海地域においては、揚水により地下水量が少なくなると、海水圧が高くなり海水が進入し地下水が塩水化することがあるため、久能地区、清水の臨海地区で継続的に調査を行っています。

(3) 自噴帯湧水量調査
市内にある4か所の自噴帯で、湧水量の調査を行っています。

地下水調査結果

地下水調査の結果です。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境保全課 水質係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1359

ファクス:054-221-1186

お問い合わせフォーム