学校給食の放射性物質にかかる検査について 印刷用ページ

最終更新日:
2018年4月16日

学校給食の放射能測定実施

 学校給食も含めた食品全般については、出荷段階での放射性物質に関する検査により、厚生労働省の定める基準値を超える食材は出荷制限の措置が取られており、安全性が確認されています。<br /> なお、静岡市では、保護者等の不安もあることから、市内の小中学校等で提供した給食について、提供後に放射性物質の検査を行っています。これまで、放射性物質が検出されたことは一度もありません。<br /> これまでの検査結果から、検査開始以来、すべて測定機器の検出限界値を下回っており安定しているため、平成28年度までは毎週検査を実施していましたが、平成29年度から隔週での実施としています。<br /> 今後、放射性物質に関する状況が変化した場合には、国や県の動向を踏まえ、検査の実施内容の変更を検討します。<br />

検査の対象、期間等

<対象施設>4学校給食センター(東部・門屋・西島・丸子の各学校給食センター)
(1)検査期間:平成30年4月16日(月)~平成31年3月15日(金)
(2)検査頻度:指定した月毎に順番で検査します。

検査場所

 静岡市環境保健研究所

検査使用機器

 ゲルマニウム半導体検出器付き放射能測定装置

検査内容

 放射性セシウム134、放射性セシウム137

検査方法

1週間(原則5日間)に提供した給食を、ひとつにまとめて検査します。
(1)1検体あたりの測定時間:1,800秒/1検体あたり
(2)検体量:2リットル
(3)検出限界値:放射性セシウム134、137 それぞれ概ね0.5ベクレル/kg程度 
※検出限界値とは、測定器が検出可能な最小濃度で、検体の内容等により幅が生じます。

厚生労働省の基準値

 100ベクレル/㎏(一般食品中の放射性セシウムの基準値)

放射性物質の検査結果

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

教育委員会 教育局 学校給食課 管理係

所在地:清水庁舎7階

電話:054-354-2552

ファクス:054-351-7461

お問い合わせフォーム