応急手当指導員・普及員の皆さまへのお知らせ 印刷用ページ

最終更新日:
2015年11月24日
 応急手当指導員、普及員の皆さま、日頃より応急手当普及啓発活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。  皆さまに行ってただく普及活動について、以下のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。
 平成28年度から、応急手当指導員、普及員の皆さまの提出書類の提出先が以下のとおり変更となりましたのでご確認ください。

変更点
 書類提出先:(従来)救急課→(今後)開催場所を管轄する消防署

救命講習等実施のための手続きについて

 【救命講習を実施するための手順】
1 講習種類、日時、場所を決め、実施場所を管轄する消防署へ資器材の借用ができるか確認します。
2 資器材の確認が取れましたら「救命講習実施計画書」を作成して、実施場所を管轄する消防署へ郵送、FAX、持ち込み等で提出してください。(最寄りの消防署へ提出していただいても結構です。)
3 資器材借用希望日に指定された消防署等へ行っていただき、資器材を借ります。
4 救命講習を実施しましたら、資器材の返却期間までに借用した消防署へ戻してください。
5 「救命講習実施報告書」「救命講習受講者名簿」を作成し、実施場所を管轄する消防署へ郵送、FAX、持ち込み等で提出してください。(最寄りの消防署へ提出していただいても結構です。)
6 5にて提出後、14日程度で修了証をお作りしますので、救急課若しくは各消防署へ受け取りに来てください。

【注意点】
1 講習の申し込みは、講習開催日の2週間前までにお願いします。
2 資器材借用時に、故障、破損等がございましたら、速やかに借用した消防署又は救急課へご連絡ください。
3 「救命講習実施報告書」「救命講習受講者名簿」は、下記「各種申請書」からダウンロード、FAXでの送付、若しくは、救急課、実施場所を管轄する消防署又は最寄りの消防署でお渡することができます。また、電子申請システムでも提出することができます。その際においても、資器材の借用確認後、申請手続きを行うようにしてください。また、名簿はシステムで提出できませんので上記5のとおり提出をお願いします。
4 救命講習実施計画書等をFAXで提出する場合は、個人情報が含まれていますので、番号のお間違えには十分注意して下さい。

救命講習等開催以外での資器材の借用について

 【資器材を借用するための手順】
1 講習内容、日時、場所を決め、実施場所を管轄する消防署へ資器材の借用ができるか確認します。
2 資器材の確認が取れましたら「救命講習等借用申請書」を作成して、実施場所を管轄する消防署へ郵送、FAX、持ち込み等で提出してください。(最寄りの消防署へ提出していただいても結構です。)
3 資器材借用希望日に指定された消防署へ行っていただき、資器材を借ります。
4 救命講習が終了しましたら、資器材の返却期間までに借用した消防署へ戻してください。

【注意点】
1 講習の申し込みは、講習開催日の2週間前までにお願いします。
2 救命講習借用申請書は、下記「各種申請書」からダウンロード、FAXでの送付、若しくは、救急課、実施場所を管轄する消防署又は最寄りの消防署でお渡することができます。
3 資器材借用時に、故障、破損等がございましたら、速やかに借用した消防署又は救急課へご連絡ください。
4 救命講習等借用申請書をFAXで提出する場合は、個人情報が含まれていますので、番号のお間違えには十分注意して下さい。

資格の有効期限について

 応急手当指導員・普及員の資格は、有効期限が3年と決められており、次の場合には資格が失効します。
 ・認定日から3年が経過している。
 ・再講習を受講してから3年が経過している。
 必ずお手元にある認定証を確認していただき、資格が失効しないようお早目に再講習を受講してください。
 なお、救急課から個人宛に有効期限のお知らせは行っておりませんのでご了承ください。

各種申請書

電子申請へのリンク

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

消防局 警防部 救急課 企画係

所在地:駿河区南八幡町10-30

電話:054-280-0199

ファクス:054-280-0189

お問い合わせフォーム