富士山と三保松原~その秘めた魅力の再発見~ 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

浅野温子よみ語り1

富士山と三保松原
~その秘めた魅力の再発見~

 平成25年6月22日に富士山が世界文化遺産に登録されました。世界文化遺産の構成資産のひとつとして三保松原も登録されました。
 信仰の対象であり、芸術の源泉である富士山との関わりが深い、三保松原のもつ魅力や文化的価値を再発見してもらう『富士山と三保松原~その秘めた魅力の再発見~』を開催しました。
 第1部は三保松原を含む富士山の世界文化遺産登録に尽力された近藤誠一 前文化庁長官の講演会、第2部は、女優の浅野温子さんによる一人語り舞台「浅野温子よみ語り」を開催しました。
 また、当日は、会場の静岡市清水文化会館 マリナート大ホール入口ホワイエで、清水区のご当地グッズ「三保をふるまう」作製者 池ヶ谷知宏さんの作品展示も行いました。

  • 富士山と三保松原
    ~その秘めた魅力の再発見~

    第1部 13時35分~14時35分 特別講演 富士山の世界文化遺産登録~その経緯と意義~
         講  師:前文化庁長官 近藤誠一氏
    休 憩 14時35分~15時
    第2部 15時   ~16時 浅野温子 よみ語り
         内  容:羽衣ものがたり~三保の松原に舞い降りた天女~
         [語り手] 浅野温子氏  [脚 本] 阿村礼子氏

    ご来場されたお客様1,100人と大変多くの方に本公演を楽しんでいただきました。誠にありがとうございました!!

近藤誠一 前文化庁長官 特別講演会

近藤誠一前文化庁長官の講演会

富士山と三保松原
~その秘めた魅力の再発見~

第1部
13時35分~14時35分
特別講演
富士山の世界文化遺産登録~その経緯と意義~
[講 師]:前 文 化 庁 長 官
       近 藤 誠 一 氏
 
近藤前長官は、富士山から45㎞も離れ、一度は除外勧告もされた三保松原が、富士山の世界文化遺産の構成資産の一つとして登録された経緯を解説しました。
また、富士山を守ることが自分たちの権利と考え、誇りを持って富士山と三保の保全、継承に皆さんの力を集結していただきたいと呼びかけました。

浅野温子 よみ語り

浅野温子よみ語り2

富士山と三保松原
~その秘めた魅力の再発見~

第2部
15時~16時
浅野温子 よみ語り
羽衣ものがたり~三保の松原に舞い降りた天女~
[語り手]:浅 野 温 子 氏
[脚 本]:阿 村 礼 子 氏

三保松原に伝えられてきた、天女が衣を掛けた羽衣の松の伝説を題材に、その優美な土地の魅力を表現しながら想いを込めて語りました。
 
浅野温子 よみ語りとは…
 女優 浅野温子が、単なる朗読劇ではなく、一人で様々な登場人物を演じる「一人語り舞台」です。
日本人の心のよりどころである、神社や世界遺産、また名所旧跡や庭園などを舞台に、古事記などの日本の神話や各地の民話、伝説などを現代的に脚色した物語をよみ語ります。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

清水区 清水区役所 地域総務課 地域振興係

所在地:清水区役所4階

電話:054-354-2028

ファクス:054-351-4470

お問い合わせフォーム