まちめぐり(由比地区) 印刷用ページ

最終更新日:
2018年11月30日
由比は、東海道16番目の宿場町として、近代では農業と漁業を中心に栄えてきました。
まちを歩きながら、由比の潮風を感じてみてください。
 
項  目 内     容
名  称  由比本陣公園(ゆいほんじんこうえん)
概  要  由比本陣は、宿場の中央に位置し、約1,300坪の広大な敷地でした。現在は、文化資源を保存する場、文化活動の場、市民憩いの空間として本陣跡地に「由比本陣記念館」「正門・塀」「記念館庭園」「東海道広重美術館」「物見塔」「由比宿交流館」等を整備し、由比宿本陣公園として親しまれています。公園内には、芝生公園、池などがあり、憩いの場としてくつろぐことができます。
交  通  JR「由比駅」から徒歩約25分
電  話  054-375-5166(由比宿交流館)
時  間  9:00~17:00
休館日  月曜日(ただし祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
住  所  清水区由比297-1 地図はこちら
 
項  目 内     容
名  称  御幸亭
概  要  由比本陣公園の中にあります。明治天皇がご小休された離れ座敷を復元したものです。亭内には数奇を凝らした茶室「結仁斎」があります。
交  通  JR「由比駅」から徒歩約25分
電  話  054-375-5166(由比宿交流館)
時  間  9:00~17:00(入館は16:30まで)
料  金 大人150円、小・中学生50円  ※煎茶サービス付
休館日  月曜日(ただし祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
住  所  清水区由比297-1 地図はこちら
 
項  目 内     容
名  称  静岡市東海道広重美術館(しずおかしとうかいどうひろしげびじゅつかん)
概  要  静岡市東海道広重美術館は、歌川広重の作品をメインに1400余点の版画が収集されています。その中には、世界に数点しか存在しないといわれる「木曽海道六十九次之内・中津川」のような貴重な作品も含まれており、浮世絵芸術の素晴しさを満喫することができます。東海道広重美術館は、浮世絵師歌川広重の作品を中心にコレクションされた全国で最初の美術館です。
交  通  JR「由比駅」から徒歩約25分
電  話  054-375-4454
時  間  9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日  月曜日(ただし祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
料  金   個人 団体
一般 510円 410円
大学生、高校生 300円 240円
中学生、小学生 120円 100円
市内通学の中学生以下、未就学児、市内在住の70歳以上の方 無料 無料
住  所  清水区由比297-1 地図はこちら
ホームページ  ホームページはこちら
 
項  目 内     容
名  称  東海道名主の館「小池邸」
概  要   小池家は、武田家家臣がこの地に移住し、代々小池文右衛門を名のり、寺尾村の名主を務めました。現在の建物は、明治期に建てられた東海道名主の館で、江戸期の民家の風情を楽しめる建物です。国の登録有形文化財です。散策時の休憩処としてもご利用できます。
交  通   JR「由比駅」から徒歩約10分
電  話  054-376-0611
時  間  9:30~16:30(11月~翌2月は16:00まで)
休館日  毎週月曜日(ただし祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/26~1/5)
住  所  清水区由比寺尾464-9 地図はこちら
 
項  目 内     容
名  称  薩埵峠(さったとうげ)
概  要  旧東海道の興津宿と由比宿を結ぶ難所が、薩埵峠でした。鎌倉時代に、由比倉沢の海中から漁師の網にかかって引き上げられた菩薩地蔵を祀ったことから、薩埵峠とよばれるようになりました。薩埵峠からみる駿河湾と富士山は、絶景です。
 
項  目 内     容
名  称  由比漁港
概  要  由比漁港は、駿河湾を代表する桜えび、しらすの水揚げで有名です。春(3月下旬~6月上旬)と秋(10月下旬~12月下旬)に限定される桜えびの漁期には、漁船の姿が多く見られます。また、5月の「由比桜えびまつり」は、多くの人出で賑わいます。
交  通  JR「由比駅」から徒歩約15分
電  話  054-376-0001(由比港漁業協同組合)
住  所  清水区由比今宿字浜1127 地図はこちら
ホームページ  由比港漁業協同組合のホームページはこちら
 
項  目 内     容
名  称  正雪紺屋(しょうせつこんや)
概  要  江戸時代初期から400年も続いている紺屋(染物屋)で、由比正雪(1605~51)の生家といわれています。藍甕(かめ)や神棚、染物道具、用心篭中などの道具や仕事場が昔のまま残されており、当時の歴史を物語っています。また、裏庭の祠(ほこら)には、正雪を祀ったといわれる五輪塔があります。
交  通  JR「由比駅」から徒歩約25分
電  話  054-375-2375
時  間  9:00~17:00
休館日  不定休(個人宅のため、見学できない場合があります。)
住  所  清水区由比68  地図はこちら

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

清水区 清水区役所 地域総務課 地域振興係

所在地:清水区役所4階

電話:054-354-2028

ファクス:054-351-4470

お問い合わせフォーム