静岡市道路サポーター制度 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
 -住民と行政が協働で創る快適な道路空間-
 
  身近なまちづくりを自分たちの手で進めていきたいとお考えになる市民の方が増えてまいりました。
  特に道路は最も身近な公共空間として美化や緑化そして安全に関して、多くの方が関心を寄せていただいております。
  この制度は、そうした方々の意欲的な活動を市が多面的に支援し、地域の皆様と行政が一体となって、より安全・安心・快適な道路空間を創り上げていくことを目指し、平成18年9月に「静岡市道路サポーター制度」として創設されました。

道路サポーター制度 概要

道路サポ概要図


1)サポーターの資格 ・自治会、民間企業、NPO、老人会、学校等道路愛護活動に意欲的な5名以上の団体 ・定期的に活動ができること(概ね年2回以上) ・詳細につきましては、「静岡市道路サポーター制度」の手引きを参照ください。

2)活動内容 ・道路清掃 ・植栽・除草、緑化活動 ・道路施設のプチメンテ ・道路の損傷情報の提供 等

活動内容

○道路清掃活動
 自治会などによる定期的な道路清掃活動を通じ、地域コミュニティの向上が図れます。また、学校の総合学習の一環で清掃活動を行うことにより、道路愛護精神の向上が図れたという報告があります。サポーター活動を行うには、「活動区域及び活動予定者の事前届出書」を市に提出していただきまして、活動に必要な道具の貸与及び活動保険(市負担)に登録いたします。

○植栽、除草、緑化活動
 四季折々の花を植え、うるおいの場及び地域コミュニティー創出空間として利用していただいています。
種、生木及び肥料等の資材は無償貸与します。
写真1.
写真2
○プチメンテナンス
 軽微な道路施設の塗装の塗り替え、ボルトの増締、凍結防止材の散布、交通量が少ない路線の舗装穴ぼこ補修(ペンキ等塗料や合材は無償貸与します)

○道路損傷情報提供
 危険な箇所を発見したら、市役所HP投稿ページ、電話、FAXでお知らせください。24時間受付し、緊急の場合は応急処置します。
写真6
写真5

サインボードの設置

サポ案内板

 企業や団体名入りの看板を設置することにより、愛護活動の普及や不法投棄の防止を図るものであります。
 サインボードは、必要に応じサポーターの活動場所に市が設置します。

 (※左図は、サインボードの例です。)

 ◇ロゴマークについては、こちらをご参照ください。

道路サポーター制度 フロー

サポ概要図フロー

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 道路部 道路保全課 管理係

所在地:静岡庁舎新館4階

電話:054-221-1129

ファクス:054-221-1130

お問い合わせフォーム