1.緊急重点地区・重点対策箇所について 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

方針について

 

 

静岡市内で、死亡事故等の重大事故が、近年多発及び増加している箇所を選定し、緊急的かつ重点的に対策を検討する必要があるエリアを「緊急重点地区(重点路線)」とし、このうち早急に対策を行う必要がある箇所を「重点対策箇所」と位置づけ、交通安全対策を優先的かつ早急的に実施します。

(1)緊急重点地区(重点路線)

緊急重点路線位置

(2)重点対策箇所

① 一般国道150号南安倍川橋西交差点(PDF458KB)
②(主)中島南安倍線静岡大橋東交差点(PDF306KB)
③(一)藤枝静岡線丸子3丁目から丸子6丁目交差点(PDF257KB)
④(一)静岡草薙清水線曲金4丁目交差点(PDF509KB)
⑤(一)静岡草薙清水線新川歩道橋交差点(PDF243KB)
⑥(一)静岡草薙清水線八幡2丁目交差点(PDF261KB)
⑦(一)三保駒越線清水区三保単路(PDF220KB)
平成22年3月現在、対策実施路線において効果検証及び追加対策の検討を随時行っております。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 道路部 道路保全課 交通安全施設係

所在地:静岡庁舎新館4階

電話:054-221-1284

ファクス:054-221-1130

お問い合わせフォーム