静岡市治水交流資料館(かわなび)【七夕豪雨の映像等】について 印刷用ページ

最終更新日:
2018年11月1日
 静岡市治水交流資料館は、治水対策事業や過去の水害について学びの場を提供し、市民の皆様の防災意識の向上を促し、災害に強いまちづくりの推進を図ることを目的とした施設です。

 館内では、映像、模型等の展示により、巴川の治水事業を知り、学び、楽しむことができます。また、七夕豪雨の水害の記録資料や巴川流域内の生物や自然に関する情報の収集、保存、公開を行っており、データベースを自由に閲覧することができます。

 2階多目的スペースは、子どもたちの校外学習や、治水に関する会合等に利用することができます。

 愛称「かわなび」には、静岡市で起きた水害や治水事業など、「河川(かわ)」について、幅広い年齢層に「学び(なび)」の場を提供する施設という意味が込められています。

かわなび外観かわなび内部イメージ

新着情報

治水交流資料館講座「減災から防災社会の構築へ」を開催します!

 近年、地球温暖化に伴う気候変動により、雨の降り方が局地化、集中化、激甚化しています。
 一人一人が危機感をもち、自然災害に対する心構えと知識を備え、防災・減災対策に取り組んでいく必要があります。
 今回、静岡大学防災総合センター長を務め、防災学の専門家である岩田教授を講師に招き、最近の災害事例などを基に減災・防災の考え方や取り組みについてお話をしていただきます。
 いざという時に自ら考え行動できるよう、ぜひご参加ください。

 <日時>
 平成30年12月8日(土) 10:00 ~ 12:00 まで

 <講師>
 静岡大学防災総合センター長 岩田 孝仁 氏

 <対象>
 どなたでも(ただし未就学児は除く)

 <定員>
 40人

 ※詳しい内容、申し込み方法はこちらをご覧ください。

治水交流資料館講座「大雨への取り組み~豪雨災害から学ぶ~」を開催します!

 平成30年西日本豪雨が記憶に新しいところですが、近年、全国各地で豪雨災害が頻発しています。
 その被害は甚大で、多くの尊い命や財産が失われました。
 悲劇を繰り返さないよう、私たちは何を学び、どの様に備えればよいのか。
 七夕豪雨や近年の豪雨災害について触れながら、現在市内で行われている治水対策についてお話します。
 知ることから始めてみませんか。

 <日時>
 平成30年11月22日(木) 10:00 ~ 11:30 まで

 <講師>
 河川課長及び職員

 <対象>
 どなたでも(ただし未就学児は除く)

 <定員>
 30人

 ※詳しい内容、申し込み方法はこちらをご覧ください。

施設概要

1階

導入ゾーン

 床、壁、天井に七夕豪雨の被害状況の写真を展示しています。水害の恐ろしさを様々な視点から体感できます。

導入ゾーン

巴川シアター

 七夕豪雨や巴川の特徴、治水事業について紹介するシアターです。中央に立体地形模型、正面に200インチスクリーン、壁面には原寸サイズの住宅イラストが配置されています。
 シアターでは一般向け、子供向けの映像作品を上映し、それに連動して立体地形模型と住宅イラストに情報や映像効果が投影されます。

巴川シアター

その他展示物

 巴川総合治水対策事業の概要、巴川の様子等について展示しています。大谷川放水路分流堰(ぶんりゅうぜき)モデルを設置し、4台のモニターでは、葵区古庄の巴川・大谷川放水路の分流地点と、大谷川水門のリアルタイム映像を放映しています。

治水施設の仕組み

 その他、市内を流れるおもな河川と巴川の比較や、巴川流域の出来事をまとめた年表等を展示しています。

2階

多目的スペース

 セミナー、企画展示、ワークショップ等様々な活動が可能なオープンスペースを設けています。校外学習や、治水に関する会合等のためにご利用いただけます。

かわなび外観

巴川データベース

 情報端末で「巴川の自然」「巴川流域総合治水対策」「七夕豪雨の証言」等の情報を閲覧できます。また、「巴川クイズ」を楽しむこともできます。

かわなび外観

ご利用案内

開館時間

 9:00~16:30 ※最終入館時間は16:00です。

休館日

 ・毎週月曜日(ただし、月曜日が休祝日の場合は開館し、翌日以降の最初の平日が休館日)
 ・年末年始(12月27日~1月4日)

多目的スペース

 2階多目的スペースは、児童・生徒の団体利用時の校外学習や、治水に関する会合等のためにご利用いただけるオープンスペースです。ご利用の際には、5日前までに当館へご連絡いただき、利用許可申請書のご提出をお願いいたします。  用紙は治水交流資料館、市河川課、及び下記ダウンロードコーナーより入手できます。

●利用時間(多目的スペースのみ)  
 
 9:00~21:00  ※5日前までに利用申請が必要です。
 

駐車場

乗用車18台 ※大型バス2台可

交通アクセス

map

路線バスのご案内

路線バス(しずてつジャストライン) 「石田街道線 東大谷行き」または「美和大谷線 東大谷行き」で、「大谷」(おおや)下車 海側へ徒歩5分

各種資料のダウンロード

お問合せ

静岡市治水交流資料館 かわなび

〒422-8017
静岡市駿河区大谷2丁目24-11
電話:054-237-1322
FAX:054-237-1336
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 土木部 河川課 巴川総合治水対策係

所在地:静岡庁舎新館6階

電話:054-221-1131

ファクス:054-221-1597

お問い合わせフォーム