木材利用促進について 印刷用ページ

最終更新日:
2016年3月29日
 静岡市では「公共建築物における木造化・木質化推進に関する実施方針」(PDF397KB)に基づき、積極的な木材の利用を促進しています。
 木材利用促進のポイントは以下のとおりです。

(1)低層の建築物の木造化を図ります。

 ただし、以下に掲げる場合は除きます。

 ・構造計画やコスト面で困難な場合
 ・治安上及び災害目的等から木造以外の構造とすべき施設
 ・危険物の貯蔵または使用する施設など

両河内生涯学習交流館外観の写真 両河内生涯学習交流館外観の写真
両河内生涯学習交流館内観の写真 両河内生涯学習交流館内観の写真

(2)内・外装材において、積極的に木質化を図ります。

消防本部駿河消防署内観の写真 消防本部駿河消防署内観の写真

(3)木造との混構造を積極的に採用します。

壁:鉄筋コンクリート造
小屋組:木造
森下公園便所外観 森下公園便所外観
森下公園便所内観 森下公園便所内観

(4)静岡市産材を使用します。

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 建築部 公共建築課 建築企画係

所在地:静岡庁舎新館5階

電話:054-221-1133

ファクス:054-221-1135

お問い合わせフォーム