JR草薙駅周辺整備事業 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
 
 JR草薙駅周辺地区は、静岡・清水両都心の機能を補う「地域拠点」として位置付けられています。
 昭和48年に現駅舎が完成したJR草薙駅は、市の調査で一日約1万7千人もの乗降客があり、交通拠点として地域の重要な役割を果たしています。
 市では、駅施設のバリアフリー化を図るとともに、駅北地区の市民の利便性向上を目的に、「JR草薙駅周辺整備事業」を進めます。
 この事業では、自由通路の新設と橋上駅舎化、周辺施設の北口駅前広場、アクセス道路と駐輪場の整備、南口駅前広場の改修などを実施します。

東海道本線草薙駅自由通路及び橋上駅舎完成イメージ図、南外観

 
        ◇自由通路
      延 長 及び 幅 員    :  延長約100m(階段・通路含む)通路幅員6m
       バリアフリー施設等  :  エレベーター2基、エスカレーター(上り)2基、
                        多目的トイレ1箇所
    ◇橋上駅舎
      建 築 面 積       :  約900m2
      バリアフリー施設等  :  エレベーター2基、エスカレーター(上り)2基、
                       多目的トイレ1箇所
 
 
  今後、自由通路と橋上駅舎は平成28年度、周辺施設は平成30年度の完成を目指し、事業を進めていきます。
  皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 清水駅周辺整備課 工事係

所在地:清水庁舎7階

電話:054-354-2223

ファクス:054-354-1900

お問い合わせフォーム