清水駅周辺整備事業の概要 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
■目的

 

 

 清水駅周辺地区は、最大の資源である海・港を活かした賑わいのある景観形成や商業業務拠点の整備を行うとともに、港湾機能との連携強化を図り、海洋文化交流拠点としての清水都心づくりを推進しています。
 具体的には、清水駅貨物ヤード跡地を活用し、駅周辺に都市基盤及び都市サービス拠点施設を重点的に整備し、駅東地区の新市街地の創出と駅西地区の既成市街地の再生を図るとともに東西の市街地を自由通路で結び、活気と魅力に満ちた人に優しい回遊性のある一体的な都心づくりを推進し、中心市街地の活性化を目指しています。

 

■地区の概況

 
・西側に国道1号及び149号、東側に臨港道路がはしり、JR清水駅を中心とする商業・業務地区であり、鉄道や道路による広域的な連絡に優れ、清水港に面する立地環境に恵まれている。
・土地の高度利用及び自動車時代に対応した交通施設等の整備が不十分であり、JRで東西が分断され、回遊性が阻害されていること等から、中心市街地としての魅力や活力に欠けている。

 
■基本理念

 

 

  21世紀の生活、文化、産業、情報を創出するための新しい機能をもった都心として再開発し、国際海洋文化都市にふさわしい市街地の形成を図る。

 

■基本コンセプト

 
・市民の文化活動ニーズに応じた施設整備、市民解放の海辺の形成など、市民のための都心づくり。
・交通結節点機能の強化、地域産業の活性化、情報交換可能な施設整備など、交流都心づくり。
・新たな産業振興、地域文化の育成及び支援施設の整備など、創造都心づくり。
・日の出地区ウォーターフロントとの連携を強化、海や魚市場の魅力を活かした都心形成など、アメニティー都心づくり。

 
■事業手法

 
まちづくり交付金事業 (清水中心市街地活性化地区)
清水駅西土地区画整理事業  (平成27年度完了)
清水駅東土地区画整理事業          (平成19年度完了)

 
■まちづくり施策

 

   用途地域変更、地区計画、市街地再開発事業等

 

■土地利用計画

 
・土地利用 駅東地区  核施設ゾーン、出会い等賑わい施設ゾーン、商業・業務ゾーン
  駅西地区  都心商業ゾーン、商業・住宅複合ゾーン
・主要都市施設 都市計画道路、駅前広場、公園、人工地盤(東西自由通路、歩行者デッキ)

 
■経緯
 
 
 
 

昭和63年度

 

清水駅周辺地区定住拠点緊急整備事業調査

 

平成 元年度

 

清水駅周辺地区土地区画整理事業B調査

 

平成 4年度

 

清水地区都市拠点総合整備計画 大臣承認(10.5ha)

 

平成 5年度

 

 

清水駅東土地区画整理事業区域等の都市計画決定(約4.5ha)

旧国鉄清算事業団用地取得(約4.5ha)

 

平成 6年度

 

清水駅東土地区画整理事業の事業計画決定

 

平成 7年度

 

清水駅東土地区画整理事業区域内地区計画の都市計画決定

 

平成 8年度

 

 

清水駅東土地区画整理事業の仮換地指定(4.5ha)及び工事着手
ふるさとの顔づくりモデル事業の地区指定

 

平成12年度

 

清水駅東地区に勤労者総合福祉センター「清水テルサ」完成

 

平成13年度

 

 

 

 

清水駅東土地区画整理事業区域等の都市計画変更(7.2ha)
清水駅東西自由通路・橋上駅舎工事着手
清水駅東地区に市営「立体駐輪・駐車場」完成
JR貨物用地取得(約1.8ha)

 

平成14年度

 

 

 

 

清水駅東地区に市営「平面駐車場」完成
清水駅東土地区画整理事業の仮換地指定(約2.7ha)
清水駅西土地区画整理事業区域等の都市計画決定(4.3ha)
清水地区まちづくり総合支援事業 事業計画変更(18.6ha)

 

平成15年度

 

清水駅東西自由通路・橋上駅舎完成
清水駅東口歩行者デッキ完成

平成16年度

清水駅西土地区画整理事業の事業計画決定

平成18年度

 

 

清水駅西土地区画整理事業の仮換地指定(4.3ha)

静岡都市計画用途地域の変更(清水駅西地区)

静岡都市計画地区計画の決定(清水駅西地区)

 

平成19年度

 

清水駅東土地区画整理事業の完了

 

平成27年度 清水駅西土地区画整理事業の完了
 
 
 
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 清水駅周辺整備課 工事係

所在地:清水庁舎7階

電話:054-354-2223

ファクス:054-354-1900

お問い合わせフォーム