(仮称)東名静岡東スマートインターチェンジ整備事業が本格スタートしました! 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
 国土交通大臣から東名高速道路と市道大谷改良区7号線とを接続させるための連結許可を受け、6月13日(木)に市役所静岡庁舎で、(仮称)東名静岡東スマートインターチェンジ連結許可書伝達式が行われました。
 
 伝達式では、連結道路の管理者である田辺市長が、国土交通省中部地方整備局の西村静岡国道事務所長から連結許可書を受け取りました。
 この(仮称)東名静岡東スマートインターチェンジは、本線へ直接接続する自動料金収受システム(ETC)専用のインターチェンジで、東名高速道路の利便性の向上や現東名静岡インターチェンジ周辺道路の交通環境の改善、地域の発展・活性化などの設置効果が期待されています。
 
 今後は、静岡市、中日本高速道路㈱が連携し、平成29年度末の供用開始を目指し事業を推進していきます。
 

連結許可書伝達式

連結許可書伝達式

(仮称)東名静岡東スマートインターチェンジ整備について

連結位置、連結施設
管理運営形態、平面図、期待される効果

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 大谷・東静岡周辺整備課 新インターチェンジ周辺地区開発係

所在地:駿河区西大谷12-9

電話:054-238-1981

ファクス:054-238-1982

お問い合わせフォーム