中町地区第1第一種市街地再開発事業 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

新中町ビル

 
 
(新中町ビル)
【工事完了:昭和54年3月24日】

 
 静岡市初の市街地再開発事業であり、1階から3階には店舗や事務所、4階から14階は日本住宅公団により119戸の住宅が整備されました。
 静岡市本通りの正面に建つビルとして、市民に馴染み深いものとなっています。
 
▲事業の概要
 地区面積 : 約0.49ヘクタール
 権利者数 : 21人
 参加組合員 : 日本住宅公団
 事業タイプ : 全員同意型(110条)
 施行期間 : 昭和51年10月~昭和54年3月
 総事業費 : 約33億7,700万円
 ビルの名称 : 新中町ビル
 
▲施設建築物概要
 所在地 : 静岡市葵区追手町
 地域・地区 : 商業地域・準防火地域・高度利用地区
 建築敷地面積 : 2,783平方メートル
 建築面積 : 2,251平方メートル
 建築延床面積 : 16,774平方メートル
 建ペイ率 : 80%
 容積率 : 600%
 構造 : 鉄骨鉄筋コンクリート造
 階数 : 地下1階 地上14階 塔屋2階
 用途 : 地下1階…機械室
       地上1~3階…店舗・業務施設
       地上4~14階…住宅(119戸)
 駐車場 : 60台(立体駐車場2基)
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 市街地整備課 再開発係

所在地:静岡庁舎新館7階

電話:054-221-1410

ファクス:054-221-1117

お問い合わせフォーム