林地開発許可 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
◇許可の対象となるのは、1haを超えて森林を開発する場合です。
  地域森林計画対象の民有林を、土石の採掘や林地以外への転用など、土地の形質を変える行為によって1haを超えて開発する場合、林地開発許可制度に従って市長の許可が必要になります。
  例)工場、採石場、土捨て場、道路、ゴルフ場、レジャー施設、等々
 
 1haの基準はこんな場合にも適用されます。
  (1)道だけつくる
     幅員が3mを超え、道路の面積が1haを超える場合
 
  (2)共同で開発する
     森林所有者などが共同で開発する場合、それぞれの人の開発する森林面積が1ha以下でも、全体の開
    発面積が1haを超える場合
 
  (3)少しずつ開発する
     何年にもわたって開発を行う場合、それぞれの年の開発面積が1ha以下でも、最終的な開発面積が1ha
    を超える場合

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 農林水産部 治山林道課 治山係

所在地:清水庁舎6階

電話:054-354-2145

ファクス:054-353-6088

お問い合わせフォーム