援農ボランティア事業の概要 印刷用ページ

最終更新日:
2017年7月28日
「地域の農業は地域で守る」・・・「援農」から「縁農」、そして「延農」へ
 
  援農ボランティアは、後継者不足や高齢化による人手不足に悩む農業者と農業をサポートしたい消費者を結ぶ事業です。援農を通じて農業者と消費者とが顔のみえる関係をつくり、営農の継続がしやすい状況をつくることにより、静岡市の農業と自然環境を守ることを目的としています。
 地元の安心安全な農産物が市民のみなさまに提供できるように、みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

◇受入農家情報

 農作業のお手伝いをして下さるボランティアさんを随時募集しています。市の援農ボランティアに登録のない方は、下記の 「はじめて援農ボランティアに参加される方へ」 をご覧いただきお申込み下さい。すでに登録済みの方は 「現在の受入農家情報」 を確認し、参加を希望する農家先がありましたら農業政策課(TEL:354-2091)までご連絡ください。
 
→『現在の受入農家情報』(PDF:68KB) (こちらをクリック) 平成29年7月28日更新

◇初めて援農ボランティアに参加される方へ

 援農ボランティアに参加するには、最初に援農ボランティアの登録が必要です。
 ボランティアの登録条件、概要は「援農ボランティア募集中」のページにてご確認ください。
 
『援農ボランティア募集中』(こちらをクリック)

◇援農ボランティアを受け入れたい生産者の方へ

 援農ボランティアの受入れを希望する生産者の方を随時募集しています。
 ボランティアの受入条件、申込方法などは「受入農家募集中」のページにてご確認ください。
 
『受入農家募集中』(こちらをクリック)

◇ボランティア保険について

 ボランティアとして行われる農作業は、市で加入する「ボランティア保険」の対象となります。補償期間は保険加入申込手続完了日の翌日から平成30年3月31日までです。
 保険の加入手続き、保険料の支払いは市で負担できます。毎月15日までに市に申込みいただければ、翌月初めには保険が開始されます。ご自身でボランティア保険に加入していただいてもかまいません。すでに他のボランティア保険等に加入済みの方は事前にお知らせください。
 
【注意】労働の対価として報酬を受ける場合は有償のボランティア活動となり、ボランティア保険の対象から外れてしまいます。
 

◇申請書類など

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 農林水産部 農業政策課 みかん・園芸・畜産係

所在地:清水庁舎6階

電話:054-354-2091

ファクス:054-354-2482

お問い合わせフォーム