静岡市伝統工芸技術秀士(一言良一郎) 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

  

静岡市伝統工芸技術秀士 蒔絵師
一言良一郎(ひとこと りょういちろう)

昭和17年1月26日島田市に生まれる。蒔絵師松本栄二氏に師事、蒔絵技術の修得と製造業務に従事しながら、技術の研鑽に努め、その卓越した技能と幾多の研究改善により、品質向上に貢献。
研出蒔絵を主に、漆の黒と金属板(金・銀・ステンレス等)のコントラストの妙を生かした技術は、蒔絵業界の第一人者である。
創作意欲旺盛で、中央展等に入選、入賞の輝かしい受賞歴がある。

●住所/静岡市葵区七番町17-4
●顕彰年度/平成8年度
匠および作品の写真はこちらをご覧ください!!

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム