静岡の工芸品 賤機焼 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

静岡の工芸品 


 賤機焼

江戸時代初期の創始といわれ、徳川家康公から賤機焼の称号をもらって御用窯として栄えました。一時廃絶しましたが明治中期に再興されました。以後、改良を重ねながら受け継がれ、市民に愛されてきました。                                      鉄分を含んだ陶土による素朴な味わいの暖かみのある花器・酒器・茶器などが作られています。




写真


 静岡の工芸品INDEXへ戻る  


本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム