静岡の工芸品 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
静岡市の伝統工芸は、徳川三代将軍家光が浅間神社の造営に際し、秀でた名工たちを集めたことに始まります。 駿府に永住した名工たちの技術と伝統が長い年月を経て受け継がれ、今日では静岡市の工芸品が国の伝統的工芸品、静岡県の郷土工芸品として指定されています。

静岡市の工芸品

「静岡の工芸品」は、JR静岡駅構内アスティー静岡内の駿府楽市並びに静岡市丸子の駿府匠宿で展示・販売しています。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム