静岡市買物環境状況実態調査 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

静岡市買物環境状況実態調査

 商業労政課では、「静岡市買物環境状況実態調査」を実施いたしました。
 調査の実施にあたり、多大なご協力をいただきありがとうございました。

調査概要

【目 的】
 本市においては、近年、大規模商業施設の立地が進んだことや商店数の減少などにより、市民の買物環境が大きく変化しており、日常生活における買物困難者などの新たな課題が生まれつつあります。このため、現状の買物環境の実態を把握するとともに、今後の商業振興施策の検討を行う資料として活用するため、本アンケート調査を実施しました。

【標本数】
 静岡市都市計画区域内の約6,500人
 民生委員約170人
 小売業者10者程度

【内 容】   
(1)静岡市内の50歳以上の市民3,500人を、無作為抽出し、郵送調査を実施。
(2)静岡市内の商業施設の少ない地区10地区の50歳以上の市民3,000人を、無作為抽出し、郵送調査を実施。
(3)上記2号の対象地区を担当する民生委員約170人を訪問し、対面調査を実施。
(4)静岡市内の小売店10者程度を訪問し、対面調査を実施。

【調査基準日】
 平成23年8月1日

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 商業労政課 商業・まちなか活性化係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2306

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム