幼稚園就園奨励費補助金について 印刷用ページ

最終更新日:
2016年2月26日
静岡市では、私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度に移行している幼稚園は対象外)に通う園児の保護者の経済的負担を軽減し、幼稚園教育の振興を図るため、入園料・保育料を補助する事業を、国の補助を受けて行っています。

平成27年度 私立幼稚園就園奨励費補助事業

1.補助金を受けられる世帯
 市内に住所を有する、私立幼稚園に在園している満3歳児、3歳児、4歳児、5歳児がいて、「2.補助金の対象基準と補助額」の基準にあてはまる世帯。
 
2.補助金の対象基準と補助額
 (1)基準は、「父母の市民税の所得割額の合計額」、またはその他に税法上園児を扶養している方(祖父母等)がいる場合は、「父母と祖父母等の所得割額の合計額」となります。
     ただし、父母ともに市民税課税額0円で同居の祖父母等がいる場合は、祖父母等のうち課税額の多い方の市民税所得割額を加算します。
 (2)補助額は、「実際に負担した入園料・保育料(給食費、教材費等の諸経費は除く)の合計」と「基準額表にある補助限度額」を比べて、どちらか少ない方となります。基準額表の額は、補助される額の上限を示したもので、補助される額そのものではありません。
 
【注意1】市民税住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)を受けている方は、「市民税住宅借入金等特別税額控除の額に、市民税所得割額を足した合計額」が基準となります。
 
【注意2】市民税所得割が課税されている世帯においては、19歳未満の扶養親族の人数に応じて市民税所得割額の基準額を設定します。そのため、市民税所得割が課税されている世帯では、次の早見表により≪基準額表≫中の★ア・★イの額を確認してください。

●早見表(※平成26年12月31日現在の年齢)
扶養親族の数 市民税所得割 上限額
 19歳未満の
扶養親族の数
うち16歳未満の数 ★ア
<第3階層に該当>
★イ
<第4階層に該当>
1人 1 人 55,800円 191,400円
2人 1 人 66,900円 198,600円
2 人 77,100円 211,200円
3人 1 人 78,000円 205,800円
2 人 88,200円 218,400円
3 人 98,400円 231,000円
4人 1 人 89,100円 213,000円
2 人 99,300円 225,600円
3 人 109,500円 238,200円
4 人 119,700円 250,800円
5人 1 人 100,200円 220,200円
2 人 110,400円 232,800円
3 人 120,600円 245,400円
4 人 130,800円 258,000円
5 人 141,000円 270,600円
 


 ●基準額表(※現在の学年で判定します)
   A:幼稚園・保育園・認定こども園等のみにお子さんがいる場合
   B:小学校1~3年生に在学する兄・姉がいる場合
  階層 区分 補助限度額(年額)
平成27年度市民税(年額) <第1子>
Aの場合のみ
 
<第2子> 
Aの場合、Bの場合
ともに同じ
<第3子以降> 
Aの場合、Bの場合ともに同じ
1 生活保護を受けている世帯 308,000円
2 市民税が課税されない世帯、
市民税の所得割が課税されない世帯(均等割のみ課税の世帯)
272,000円 290,000円 308,000円
3 市民税所得割額が(★ア)円以下の世帯 115,200円 211,000円 308,000円
4 市民税所得割額が(★ア)円を超えて(★イ)円以下の世帯  62,200円 185,000円 308,000円
5  上記区分以外の世帯
※市民税額にかかわらず補助が受けられます
154,000円 308,000円



※「第○子」とは、この場合同じ世帯から幼稚園に在園している子どもの順番ことです。
ただし、 保育園等及び小学校1~3年生の兄・姉がいる場合は、その子どもを含めて上から順に、第○子と数えます。
【例1】長男が保育園、次男が幼稚園に在園→長男を第1子とみなし、次男が第2子に該当。次男にのみ補助金支給。
【例2】長女が小学3年、次女が保育園、三女が幼稚園に在園→長女を第1子、次女を第2子とみなし、三女が第3子に該当。三女にのみ補助金支給。
【例3】長男が小学4年、次男、三男が幼稚園に在園→小学4年生以上の子どもは第○子とはみなしません。そのため、次男が第1子、三男が第2子に該当。次男、三男に補助金支給。(第5階層の場合は三男のみ補助金支給)

3.申込みの手続き(幼稚園を通じて行います。)

 補助対象の基準に該当し、保育料等の補助を希望される方は、幼稚園から配られる「保育料等減免措置に関する調書」に記入押印して、市民税等の証明書類を裏面にのり付けし、幼稚園が指定する日までに幼稚園へ提出してください。

 また、補助基準にあてはまれば、兄弟それぞれに補助金が支給されますので、調書と添付書類は子ども1人につき1枚提出してください。

 

4.補助金の支給時期と方法

 補助金は、年1回、3月に幼稚園を通じて支給します。 

 

5.途中入園・休園・途中退園について

 途中入園(満3歳児含む)、休園、退園の場合は、実際に負担した入園料と保育料の合計額を上限として、在園期間に応じて、月割で支給されます。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

子ども未来局 幼保支援課 給付係

所在地:清水庁舎9階

電話:054-354-2626

ファクス:054-352-7733

お問い合わせフォーム