静岡市の任意予防接種に対する考え方 印刷用ページ

最終更新日:
2016年9月1日
静岡市の任意接種に対する考え方

静岡市は、任意接種の公費助成について、慎重な姿勢を取っています。
それは、任意の予防接種については、以下の理由により、公費助成ではなく、定期接種化により対応すべきであると考えているからです。

○ワクチンの有効性と安全性が確保されていること
○充分なワクチンの供給体制があること
○地域差が生じないこと
○健康被害が生じた場合の救済制度が十分であること
○接種については、様々な考え方があること

※なお、現在任意接種となっているワクチン(おたふくかぜ)については、国の審議会などで、定期接種化へ向けての検討がなされているところであります。
※B型肝炎ワクチンは平成28年10月1日から定期予防接種になりました。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 保健予防課 予防接種係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3173

ファクス:054-249-3153

お問い合わせフォーム