あなたの犬は、今年度の狂犬病の予防注射はお済ですか? 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
 あなたの飼っている犬は、今年度の狂犬病予防注射はお済みでしょうか。
 生後90日を超えた犬は、30日以内に登録し、毎年1回(4月~6月)に狂犬病予防注射を受けさせることが、狂犬病予防法でその飼い主に義務付けられています。広報やハガキでお知らせした集合注射は終了しましたが、市内の動物病院でも年間を通して、同じように受けることができますので、必ず実施してください。
 わが国では55年間狂犬病の発生はありませんが、海外の多くの国では今でも流行しており、年間約5万人もの人が狂犬病で命を落としています。
 わが国で再び狂犬病の流行が起こらないようにするために、犬を飼っている人にとって、法で定められた飼い犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を実施することは、最低限の義務であり、責任です。
 健康状態等で心配がある犬については、動物病院で相談の上、注射を実施してください。

お問い合わせ先

静岡市 保健福祉局 保健衛生部 動物指導センター  

<葵区・駿河区>
動物管理係 
動物指導第1係  
 住所:〒421-1222
     静岡市葵区産女953番地
 電話:054-278-6409  
 FAX:054-278-2987

<清水区>
動物指導第2係
 住所:〒424-8701
     静岡市清水区旭町6番8号
 電話:054-354-2403
 FAX:054-354-2226

 Eメール:dobutsuc@city.shizuoka.lg.jp

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健衛生医療部 動物指導センター 動物指導第1係

所在地:葵区産女953

電話:054-278-6409

ファクス:054-278-2987

お問い合わせフォーム