健康貯金スタートブック 印刷用ページ

最終更新日:
2018年12月20日
10歳代後半から20歳代は進学や就職に伴い、生活環境の変化から食生活が乱れはじめ、
朝食欠食などの食習慣の乱れや野菜不足などの栄養バランスの偏りといった課題が多くみられます。

静岡市では、若い世代の食課題を解決すべく
「しずおかカラダにeat75」と題して官民学連携で食育を推進しています。

その一環として大学生等と一緒に考えた若い世代向けの食育啓発冊子
健康貯金スタートブックを作成しました。
       


 

健康貯金スタートブック作成経緯

本市では、食に関する課題の多い若い世代目線に立って食育を推進すべく、
平成29年度より市内の大学生等と食育ワークショップを実施しています。
 

【平成29年度食育ワークショップの様子 】

平成29年度の食育ワークショップでは、若い世代向けの新規食育事業について検討し、
そこでの意見をもとに「健康貯金スタートブック」を作成することとしました。

健康貯金スタートブック掲載内容

健康貯金スタートブックは、
手軽に朝食や野菜がとれる「かんたん☆レシピ」と
朝食や野菜について掲載された「知ってほしい食のコト」の2部構成となっています。


(1)かんたん☆レシピ
かんたん☆レシピには、調理経験のない方でも実践しやすいレシピが10作品掲載されています。
応募総数274件の公募コンテストで入選した6作品と連携企業提案の4作品が、
「朝ごはんレシピ」と「野菜のつくりおきレシピ」にわかれて掲載されています。

◎朝ごはんレシピ
・サバ缶チーズトースト
・めんつゆ卵丼
・かぼちゃサラダサンドイッチ
・さっぱりネバネバうどん
・しずモニプレート
・トマトとしらすのチーズ卵とじ丼

【朝ごはん部門:市長賞受賞作品 サバ缶チーズトースト
 (考案者:静岡県立駿河総合高等学校 鈴木杏さん)】


◎野菜のつくりおきレシピ
・ナスとツナのあっさり和え 
・夏を乗り切るピリッと野菜炒め
・キャベツとツナのコールスロー
・キャベツとじゃこのレモン風味サラダ

【野菜のつくりおきレシピ部門:優秀賞受賞作品 ナスとツナのあっさり和え
 (考案者:中央調理製菓専門学校静岡校 紅林秀樹さん)】



公募レシピの詳細は
「健康貯金スタートブックレシピコンテスト結果発表」
URL http://www.city.shizuoka.jp/000_003519_00004.html 
をご覧ください。
  

なお、本コンテストを開催するにあたり、大学生等と行った食育ワークショップの中で
「朝ごはんなら調理時間は15分ほどがいいのでは?」等
まだ自炊経験の浅い大学生ならではの意見をコンテストへ反映させています。
  
【平成29年度第2回食育ワークショップ 本コンテストについての検討の様子】

(2)知ってほしい食のコト
「朝ごはんのメリットやデメリットを知らないから欠食に繋がるのでは?」
といった学生の意見のもとに食と健康に関する情報を掲載しています。

掲載内容は、平成30年度の食育ワークショップにて検討し、
「こんなことを知っていると便利だよ」というアイディアや知識を盛り込み
次の内容が記載されています。

1.勉強も仕事も効率アップ!朝ごはんを食べよう
2.栄養バランスの整った食事って?
  ~自分に合った食事スタイルの確立を~
3.一人暮らしにオススメ!野菜の保存方法
4.“やせ”が及ぼす影響について~適正体重を知ろう~

 
【掲載内容の一部】 
イラスト等を盛り込みながらわかりやすい内容となっています。

  
【平成30年度 第1回食育ワークショップでの検討の様子】


ぜひ以下からダウンロードして、望ましい食生活の参考にしてください。

しずおかカラダにeat75とは

若い世代へ食育を推進する「しずおかカラダにeat75」については、
下記をご覧ください。
これまで学生たちと一緒に考え活動してきた内容を掲載しています。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 健康づくり推進課 総務係

所在地:静岡庁舎新館12階

電話:054-221-1571

ファクス:054-251-0035

お問い合わせフォーム