健康貯金スタートブック レシピコンテスト結果発表 印刷用ページ

最終更新日:
2018年9月7日

健康貯金スタートブック レシピコンテスト
結  果  発  表

 
この度は、「健康貯金スタートブック レシピコンテスト」にご応募いただきありがとうございました。

若い世代が抱える食課題である朝食欠食や野菜不足による栄養バランスの偏りを解決すべく、
「朝ごはんレシピ部門」と「野菜のつくりおきレシピ部門」を設け、
両部門合わせて274のご応募をいただき、
その中から受賞者を決定しましたのでお知らせします。

レシピコンテスト当日の様子

書類審査を通過した6名は、8月30日(木)
学校法人鈴木学園・中央調理製菓専門学校静岡校(葵区七間町)
にて最終審査に臨みました。


 
緊張の面持ちの中、調理スタート!

調理が始まると、手際よく調理をしていきます。
 
 調理をしている鮫島さん(清水桜が丘高等学校)と
  審査員の静岡市食生活改善推進協議会渡邉会長


  
調理をする赤井さん(清水桜が丘高等学校) 


本事業の考案から関わる静岡英和学院大学短期大学部の
鈴木さん(奥)と佐野さん(手前)審査員として参加





調理が終わり、審査がスタート!

審査員を前に考案したレシピについて
アピールポイントを交えながら
考案者が発表します。

考案した際のポイントを話す望月さん(鈴木学園)


同じく考案ポイントを伝える望月さん(清水桜が丘高等学校)


審査員による審査が進みます


6人全員の審査が終わり
ついに!結果発表です!!


「朝ごはんレシピ部門」の栄えある1位は………


「サバ缶チーズトースト」 
鈴木杏さん(駿河総合高等学校)




小長谷副市長から表彰を受ける鈴木さん





続いて…
「野菜のつくりおきレシピ部門」の栄えある1位は………


「ナスとツナのあっさり和え」
紅林秀樹さん(鈴木学園)



小長谷副市長から表彰を受ける紅林さん



 

今後について

今回受賞した作品は、「健康貯金スタートブック」という冊子に掲載されます。

「健康貯金スタートブック」には受賞作品以外にも
連携企業のレシピ4作品
市内大学生らが検討した“食と健康に関する情報”を掲載します。

また、進学や就職により食が乱れやすくなる高校3年生に配布し、
望ましい食生活の啓発をしていきます。


冊子の詳細につきましては、追ってご報告いたします。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 健康づくり推進課 総務係

所在地:静岡庁舎新館12階

電話:054-221-1571

ファクス:054-251-0035

お問い合わせフォーム