介護サービス評価 印刷用ページ

最終更新日:
2016年10月17日

介護サービス評価基準

 静岡市では、「介護サービスの質の維持向上」及び「サービス提供事業者とサービス利用者の対等・適切な利用関係の構築」等を目的に、サービス提供事業者が、自らが行うサービスの質を客観的に判断するために活用できる統一的指標として、「介護サービス評価基準」を作成しました。
 

評価の対象

 介護サービス評価の「評価基準」は、「自己評価」と「利用者評価」ごとに、それぞれ『施設編』、『ショートステイ編』、『デイサービス・デイケア編』、『居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)編』及び『ホームヘルプ編』の5編があります。
 
● 「自己評価」 =事業者の視点
  サービス提供事業者が、自ら提供するサービス等について、その内容及び質のレベルを評価するもの。
【評価の結果例】

評価項目

評価

1理念と組織基盤

53%

2運営、管理

57%

3住環境

100%

4対等なサービス利用

 関係の構築

100%

5サービスの適正な提供

75%

6利用者の満足と安心

100%

7開かれたサービス環境

100%

8地域等との連携

9施設との連携

100%

自己評価
 
 
●「利用者評価」=利用者及び利用者家族の視点
  実際にサービスを利用した人又はその家族等による評価で、主にサービス提供に対する利用者の満足度を評価するもの。
【評価結果の例】

評価項目

評価

2運営、管理

100%

3住環境

75%

4対等なサービス利用

  関係の構築

100%

5サービスの適正な提供

100%

6利用者の満足と安心

75%

7開かれたサービス環境

75%

8地域等との連携

9施設との連携

100%

10その他満足度を反映

  する項目

41%

 
利用者評価
 
 
※「自己評価」と「利用者評価」とを比較することにより、事業者と利用者との評価の差が明確になります。
比較評価
 

評価基準を活用するメリット(抜粋)

【自己評価により】

  ・日常的な業務の気づきが得られます。
  ・職員間のコミュニケーションを図るツールとして活用できます。
  ・事業所内で問題意識の共有を図ることができます。
  ・事業所内の改善に向けた意識づけができます。
 

【利用者評価により】

  ・利用者の意向や満足度の把握ができます。
 

【自己評価・利用者評価の比較により】

  ・評価の差異により、新たな気づきが得られます。
  ・重点的に取り組んでいる内容の成果を確認する指標として活用できます。
 

【評価事業を実施した他事業所との比較により】

  ・事業所の強み、個性が発見できます。
  ・事業所の取組内容をアピールできます。
 

平成28年度の実施スケジュール

 

【実施スケジュール】

 (1)申込方法  「しずおか電子申請サービス」から申し込んでください。   
             ≪申込はこちら≫ しずおか電子申請サービス
 
 (2)申込期限  平成28年11月11日(金)
 
 (3)評価結果の提出期限  平成28年12月9日(金)
 
 (4)結果の送付  平成29年2月予定
             申込時に入力した電子メールアドレス宛に電子媒体(MS-Excelファイル)を送付
             します。

 ※実施に必要な「評価基準」や「集計シート」は、当ページの下部にある“評価基準、集計シート等”から
  取り出してください。
 

取組方法

 取組方法は様々です。各事業所の実態に合った方法で、【ステップ1】~【ステップ3】を段階的に進めて、サービスの質の向上のために活用してください。
 

【ステップ1】 自己評価  ※「【自己評価】評価基準」を使用します。

 (1)複数の職員(管理職や現場職員等、複数の職種)が、「【自己評価】評価基準」を用いて自己評価を行い
   ます。
 (2)それぞれの評価結果について事業所内で話し合う機会を設け、他の職員や職種間での評価結果の差異を
   認識し、最終的にどのような評価を行うことが事業所の質の改善に必要なのかを協議します。
 (3)事業所は、当ホームページから「集計シート」をダウンロードし、実施した自己評価の結果を入力して、
   「しずおか電子申請サービス」で提出します。提出期限は、平成28年12月9日(金)です。   
     ≪提出はこちら≫ しずおか電子申請サービス
 

【ステップ2】 利用者評価  ※「【利用者評価】評価基準」を使用します。

 (1)事業所は、利用者及び家族の中から調査協力者を選出し、調査への協力を依頼します。
 (2)協力への意向が確認できたら、事業所は、調査協力者に「【利用者評価】評価基準」と提出用封筒を渡し
   ます。(提出用封筒は、事業所で適宜用意してください。)
 (3)調査協力者は、記入した「【利用者評価】評価基準」を提出用封筒に入れて封かんし、事業者へ提出
   します。
 (4)事業者は、調査協力者から受け取った提出用封筒を取りまとめ、直接又は郵送で介護保険課総務係へ
   提出します。提出期限は、平成28年12月9日(金)必着です。
 

【ステップ3】 自己評価と利用者評価との比較分析

 (1)介護保険課は、自己評価と利用者評価とを突合した分析結果を、当該事業所へ送付します。
 (2)事業所は、分析結果を基に協議を行い、サービスの質の向上を図ります。
 

【活用事例】

 ○ 自己評価と利用者評価の両方を実施する事業所Aの場合 (PDF 138KB)
 ○ 複数の職員で自己評価のみ実施する事業所Bの場合 (PDF 124KB)
 ○ 所長1人が自己評価のみ実施する事業所Cの場合 (PDF 112KB)
 

介護サービス評価実施事業所

【平成27年度実施事業所】
○ 平成27年度 (PDF 78KB)
【平成26年度実施事業所】
○ 平成26年度 (PDF 126KB)
【平成25年度実施事業所】
○ 平成25年度 (PDF 138KB)
【平成24年度実施事業所】
○ 平成24年度 (PDF 95KB)
【平成23年度実施事業所】
○ 平成23年度 (PDF 138KB)
【平成22年度実施事業所】
○ 平成22年度 (PDF 126KB)
【平成21年度実施事業所】
○ 平成21年度 (PDF 138KB)
【平成20年度実施事業所】
○ 平成20年度 (PDF 140KB)
 

評価基準、集計シート等

 「評価基準」は、「自己評価」と「利用者評価」ごとに、それぞれ『施設編』、『ショートステイ編』、『デイサービス・デイケア編』、『居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)編』及び『ホームヘルプ編』の5編があります。
 
【自己評価】 評価基準
 ○ 施設編 (PDF 1,054KB)
 ○ ショートステイ編 (PDF 1,000MB)
 ○ デイサービス・デイケア編 (PDF 904KB)
 ○ 居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)編 (PDF 759KB)
 ○ ホームヘルプ編 (PDF 781KB)
 
【利用者評価】 評価基準
 ○ 施設編 (PDF 538KB)
 ○ ショートステイ編 (PDF 488KB)
 ○ デイサービス・デイケア編 (PDF 432KB)
 ○ 居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)編 (PDF 316KB)
 ○ ホームヘルプ編 (PDF 317KB)
 
 
【集計シート】
 ○ 施設編 (MS-Excel 627KB)
 ○ ショートステイ編 (MS-Excel 603KB)
 ○ デイサービス・デイケア編 (MS-Excel 525KB)
 ○ 居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)編 (MS-Excel 545KB)
 ○ ホームヘルプ編 (MS-Excel 492KB)
 
【集計シート作成マニュアル】
 集計シートの作成方法については、こちらをご覧ください。 (PDF 267KB)
 
 ※「評価基準」や「集計シート」が印刷できない、保存できない等の不具合がありましたら、下記までお問合せ
  ください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 介護保険課 総務係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1202

ファクス:054-221-1298

お問い合わせフォーム