S救(エスキュー)セットを備えましょう 印刷用ページ

最終更新日:
2016年4月21日
 静岡市では、平成22年11月から65歳以上の一人暮らし世帯等にS救セットを配付しています。

S救セットって何?

レスキュー図

 「S救セット」は、自宅で救急車を必要とするような事態に備え、筒状の容器の中に、緊急連絡先、かかりつけ医及び服薬等の情報を記した緊急連絡カードを入れ、冷蔵庫内に保管しておくものです。
 病気やけがで本人に意識が無くてもこれらの情報がその場で確認でき、医療機関への引き継ぎや緊急連絡先などへの連絡に役立てることができるというものです。

事業の詳細

1 事業の目的
 一人暮らし等高齢者が生命の危険のある緊急時に必要な支援を迅速かつ的確に受けるため、緊急連絡先、かかりつけ医及び服薬等の情報を記して保管する容器等(以下「S救セット」という。)を配付し、安全と安心の確保を図ります。
 
2 S救セットの内容等
 配付するS救セットの内容及び数量は次のとおりです。
  (1) 緊急連絡カード:配付対象世帯の人数分
  (2) 保管用容器:配付対象世帯につき1個
  (3) 保有表示マグネット:配付対象世帯につき1枚
  (4) 保有表示シール:配付対象世帯につき1枚
 
3 費用   無料で配付します。
 
4 配付対象となる方(世帯)※平成25年3月から、日中等に高齢者だけになる方も対象としています。 
 申請時に、静岡市に住所を有し、事業の目的を理解して適切に利用していただける方で、
 以下のいずれかに該当する世帯
  (1) 世帯員全員が、65歳以上の方(当該年度内に65歳に達する方を含む。以下同じ。)
  (2) 世帯員が、65歳以上の方と18歳未満の同居人のみで構成される世帯
  (3) 世帯員が、65歳以上の方と18歳以上65歳未満の同居人で構成されるが、その同居人が身体的、
      精神的に障害を持っているため、日常生活に不安がある世帯
  (4) 世帯員が、65歳以上の方と18歳以上65歳未満の同居人で構成されるが、日中又は夜間に高齢者
      だけの状態になり、その同居人が身体的、精神的に障害を持っているため、日常生活に不安がある
      世帯
 
5 配付方法  
 配付を希望する方は、「S救セット配付申込書(PDF 96KB)」に必要事項を記載し、下記配付窓口で申し込んでください。
 代理の方が申込書を持参の際は、対象となる方の自署又は記名押印のある申込書のみ対象の方の委任を受けたものとして受け付けます。
 
6 配付窓口
 申請書は、次の窓口で受け付けます。
 ・葵区高齢介護課   高齢者福祉係(静岡庁舎2階)
 ・駿河区高齢介護課  高齢者福祉係(駿河区役所2階)
 ・清水区高齢介護課  高齢者福祉係(清水庁舎1階)
 ・蒲原出張所      福祉係   (蒲原出張所1階)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 高齢者福祉課 高齢者支援係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1201

ファクス:054-221-1090

お問い合わせフォーム