あんしん住まい助成制度 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
高齢者が住み慣れた地域、住宅での生活が維持できるように、住宅の改造にかかる経費を補助します。

対象者

65歳以上で、介護保険の要介護認定又は要支援認定を受けた方
ただし、次の所得制限があります
*同居または同居予定の家族および対象者を所得税上扶養している家族の前年の所得税の合計が397,000円以下の場合
(6月30日までは前々年の所得税額)

申し込み手続き

※ 事前に介護認定を受けて下さい。介護保険の住宅改修が利用可能な方は、介護保険の住宅改修が優先となりますので、各区高齢介護課にご相談下さい。
(1)静岡市社会福祉協議会の「あんしん住まい相談」を受けて下さい。 ※事前相談は申込が必要です。
  申込先  静岡市社会福祉協議会 地域福祉推進課  電話 255-7127
(2)相談日に必要なもの→住宅改造の見積書、住宅全体の平面図、予定箇所の写真、世帯全員(改造後同居予定の者も含む)の源泉徴収票等
(3)申請書には、建築に関する書類等が必要になります。

補助金額

(1)補助対象工事限度額・・・80万円(ただし、以下の改修工事については、次に掲げる額を限度額とします。)
 浴槽取替とそれに付随する浴室改修 55万円
 便器取替とそれに付随するトイレ改修 40万円
(2)補助基準・・・住宅改造に要する経費に下記の助成率を乗じて得た額
 区分 補助率
・生活保護世帯 10/10
・所得税非課税世帯 9/10
・世帯全員(改造後同居予定の者も含む) 及び対象者を扶養親族として所得税の扶養控除を受けている者(世帯全員(改造後同居予定の者も含む。)を除く)の前年の所得税の合計が 120,000円以下 7/10
・世帯全員(改造後同居予定の者も含む) 及び対象者を扶養親族として所得税の扶養控除を受けている者(世帯全員(改造後同居予定の者も含む。)を除く)の前年の所得税の合計が 397,000円以下 5/10
(3)支給時期・・・補助金のお支払いは工事完了後になります。

工事例

・トイレを和式から洋式にする
・トイレ、浴室、廊下などに手すりをつける
・浴室の浴槽の踏み込み、深さを浅いものに替える
・廊下と部屋の段差解消をする

*注意
・工事を始める前にご相談ください。
・補助の対象となる工事は、対象者が住みやすくなるための工事として認められた工事に限ります。

相談窓口

葵・駿河区:静岡市葵区城内町1-1 静岡市中央福祉センター内
       静岡市社会福祉協議会  TEL 054-255-7127

清水区  :静岡市清水区宮代町1-1 はーとぴあ清水内
       静岡市社会福祉協議会  TEL 054-371-0292

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 高齢者福祉課 生きがい・在宅係

所在地:静岡庁舎新館15 階

電話:054-221-1086

ファクス:054-221-1090

お問い合わせフォーム