配食型見守りサービス 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
認知症やうつ病等で外出が困難で日常的に食事の準備に支障がある方を対象に食事の配達を通して安否の確認を行い、安心した在宅生活を支援します。

対象者及び要件

(1)日常的に食事の準備に支障のある一人暮しの方、又は高齢者世帯で食生活に不安のある方(施設の入所、入居者は除く)
(2)要支援、要介護(※第2号被保険者含む)の認定を受けている方。又は介護予防基本チェックリストの実施結果により、要介護状態等となるおそれの高い状態にあると認められる方

※第2号被保険者は、生活保護世帯は除きます。
*買い物、調理が自分でできる人は原則として対象外とします。
*原則として、二世帯住宅や同一敷地内での居住は同居とみなし、対象外となります。

内容

(1)利用回数は、月~金曜日の週5回まで、昼食又は夕食のどちらかを選択します(1日1回)。
(2)自己負担額は、提供事業者による食事代です。
(3)利用申請する場合は、ケアマネジャーにご確認ください。
※6カ月間は、原則、事業者変更ができません。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 高齢者福祉課 生きがい・在宅係

所在地:静岡庁舎新館15 階

電話:054-221-1086

ファクス:054-221-1090

お問い合わせフォーム