割引・減免 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

JR、静岡鉄道電車・バスの運賃割引

 乗り物の割引は本人が乗車する際に適用されます。手帳を所持・提示しないと割引が受けられませんのでご注意ください。
 割引率や本人・介護人割引の可否は手帳の等級によって異なりますので、詳しくは下記までお問い合わせください。

 (1)JR運賃  
     JR東海テレフォンセンター:電話050-3772-3910
     ※音声ガイダンスに沿って「2」を選択
      ご案内時間 6:00~24:00年中無休

 (2)バス運賃  
     新静岡バス案内所:電話054-252-0505

 (3)静岡鉄道電車運賃
     新静岡駅:電話054-254-5115
     新清水駅:電話054-352-1500

有料道路の割引

 NEXCO中日本による有料道路割引制度です。ETCをご利用の場合、障がい(児)者が手帳の対象者であることと、ETCカードの名義が対象者であることを福祉事務所が証明します。

1 申請時の持ち物

 下記をご用意の上、各区福祉事務所の障害者支援課までお越し下さい。
  • 身体障害者手帳または療育手帳
  • 運転免許証(本人運転の場合のみ必要)
  • 車検証(所有者欄が対象者かどうか確認します。割賦購入・長期リースの場合は契約書持参下さい。ローン終了後は所有者の変更が必要です。)

 ※ ETCを利用して割引を受ける方は、次の2つも併せてご持参下さい。

  • 対象障害者名義のETCカード
    (対象障害者が20歳未満の場合は、親権者名義のETCカード)
  • 割引を受ける自動車に搭載されているETC車載器の「ETC車載器セットアップ申請書・証明書」

2 有効期限と更新手続きについて

  • 誕生日を基準に2年に1回、申請が必要です。
     (ただし、未成年(20歳未満)の1種障害者が親権者のETCカードを利用し割引を受ける場合には、20歳の誕生日までの有効期限となります。)
  • 更新の申請は、割引有効期限の2ヶ月前から行うことができます。
  • ETCでの割引利用の方は手続きに時間がかかりますので、有効期限の約2週間前までには更新の申請をして下さい。

NHK放送受信料の減免

 NHK放送受信料減免を受けるための証明書を、各区福祉事務所の障害者支援課で発行しています。

1 免除基準

 (1)全額免除

  • 身体障害者手帳、療育手帳の所持者が世帯構成員であり、世帯全員が市民税非課税の場合

 (2)半額免除

  • 視覚、聴覚障がい者が世帯主かつNHK放送受信料契約者の場合
  • 重度の障害者(身体障害者手帳1・2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級)が世帯主かつNHK放送受信料契約者の場合

2 手続き方法

(1)各区福祉事務所の障害者支援課まで障害者手帳みとめ印をお持ち下さい。
(2)免除事由の証明書を発行しますので、NHKに提出して下さい。(郵送可)
(3)NHKが免除事由該当を確認し、折り返し「受理通知書」を送ります。

お問い合せ先

 お問い合わせは、お住まいの区にお願いします。

○葵福祉事務所障害者支援課 静岡庁舎2階(葵区追手町5ー1)
 電話:054-221-1099 FAX:054-254-6322

○駿河福祉事務所障害者支援課 駿河区役所1階(駿河区南八幡町10-40)
 電話:054-287-8690 FAX:054-287-8660

○清水福祉事務所障害者支援課 清水庁舎1階(清水区旭町6-8)
 電話:054-354-2106 FAX:054-352-0323

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 障害福祉企画課 企画管理係

所在地:静岡庁舎新館15階

電話:054-221-1197

ファクス:054-221-1494

お問い合わせフォーム