社会を明るくする運動 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

社会を明るくする運動ポスター



全ての国民が、犯罪や非行の予防と犯罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

はじまりは、昭和24年に法務省の主唱による「社会を明るくする運動」が最初で昭和26年から、毎年7月を「運動強化月間」と定め全国様々な活動が展開されています。

静岡市での活動について

「本市の組織」
静岡市に本運動の実施と推進を図るために、「“社会を明るくする運動”」静岡市推進委員会設置

「内   容」
犯罪や非行を防止し、罪を犯した人や非行に陥った青少年等の更生を支え、明るい地域づくりに参画することを掲げ、広く市民一般にこの運動の趣旨を啓発する事。

「主な活動」
絵画展、作文コンテスト、中学生わくわくフェスティバル、各種街頭活動

「参加団体」
静岡市葵区保護司会、静岡市駿河区保護司会
静岡市清水区保護司会、静岡市自治会連合会など51団体

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 福祉総務課 地域福祉・人権擁護係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1366

ファクス:054-221-1091

お問い合わせフォーム