静岡市災害時要援護者避難支援制度について 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
~地域住民みんなで取り組む安心できるまちづくり~

1 静岡市災害時要援護者避難支援プランを策定しました。

 本市では、災害時に自力で避難することが困難な方(高齢者や障害のある方など)に、すみやかに避難していただくため「静岡市災害時要援護者避難支援プラン」を、関係機関との協議や市民意見公募手続きを経て、平成22年11月に策定しました。

2 静岡市災害時要援護者避難支援プランとは?

 このプランは、災害時の避難支援を希望された一人ひとりの緊急時の連絡先や避難誘導の際の留意事項、実際に避難を支援していただく方の氏名などを記載した災害時要援護者名簿登録申請書兼登録台帳(以下「申請書兼登録台帳」という。)を作成し、地域の自主防災組織と民生委員に情報提供することにより、地域における情報伝達や避難誘導などの避難支援体制を整備し、避難支援を希望される方が安心して暮らすことのできる地域づくりを進めていくものです。
 詳しくは、下記のパンフレット等をご覧ください。

◆災害時要援護者避難支援プランパンフレット(PDF301KB)

◆災害時要援護者避難支援プランフロー図(PDF270KB)

◆静岡市災害時要援護者避難支援プラン(全体計画)(PDF655KB)

3 登録申請の受付について

 申し込みは、下記の窓口で受け付けします。登録申請書は窓口で配布しておりますが、下記からダウンロードすることも可能です。ダウンロードされた方は、必要事項をご記入のうえ、窓口にご提出いただくか、福祉総務課まで郵送してください。 

◆申請受付窓口一覧(本庁・葵区役所・駿河区役所・清水区役所)(PDF67KB)

◆静岡市災害時要援護者名簿登録申請書兼登録台帳(PDF144KB)

◆静岡市災害時要援護者名簿登録申請書兼登録台帳(記載例)(PDF184KB)

4 登録申請書の発送について

 制度の対象となる方には、市から登録申請書やパンフレットなどをお送りします。申請書がお手元に届きましたら、必要事項をご記入のうえ、同封の返信用封筒にて市に送付してください。また、登録を希望されない方は、登録を希望しない旨の届出書を必ず送付してください。

【制度の対象者】
 次の(1)から(8)までのいずれかに該当する方のうち、災害時に他者の手助けがなければ避難できない在宅の方で、かつ、家族等による必要な手助けを受けることができない方を対象とします。
 支援を受けるためには、あらかじめ必要な個人情報を自主防災組織などに提供することに同意していただく必要があります。
 (1)65歳以上の高齢者のみの世帯またはひとり暮らしの高齢者
 (2)要介護認定を受けている人
 (3)身体障害者手帳の交付を受けている人
 (4)療育手帳の交付を受けている人
 (5)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人
 (6)特定疾患の医療費助成認定を受けている難病患者の人
 (7)乳幼児が3人以上いる世帯の世帯主
 (8)(1)~(7)以外の理由で避難支援が必要な人

【登録希望の確認方法】
 ◆上記対象者のうち、(1)(2)(3)(4)(6)(7)の人には資料を郵送します。登録申請書を福祉総務課まで郵送していただくか、上記の申請窓口に持参してください。
 ◆(5)の人は、手帳の更新時に各区障害者支援課にて資料を配布します。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 福祉総務課 地域福祉・人権擁護係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1366

ファクス:054-221-1091

お問い合わせフォーム