災害廃棄物本格焼却にかかる放射能濃度等測定結果 印刷用ページ

最終更新日:
2017年12月1日

平成29年度 沼上最終処分場における経過観測測定の結果公表

 平成24年度に行いました災害廃棄物の処理に伴い、発生した飛灰等を埋め立てた沼上最終処分場について、経過観測を目的として敷地境界の空間線量率と放流水の放射能濃度測定を行います。測定方法については、今までと同様に環境省のガイドラインに従って行います。
 前年度と同様に空間線量率の測定は毎週、放流水の放射能濃度測定は毎月行い、こちらのページにて結果を公表していきますので、ご確認ください。

※平成29年11月30日現在の情報です。

過去の沼上最終処分場における経過観測測定の結果公表

平成24年度 災害廃棄物本格焼却にかかる放射能測定等の結果公表

平成24年度に行いました災害廃棄物の本格焼却にかかる放射能濃度等の測定及び重金属類等の維持管理測定の結果について、公表しております。
 本格焼却は平成24年10月16日から平成25年2月13日にかけて、岩手県の山田町と大槌町の災害廃棄物(木くず)を処理しました。
 市民の皆様におかれましては、被災地の復旧・復興のため、災害廃棄物の受入にご理解・ご協力頂き誠にありがとうございました。 
 

  平成24年度 災害廃棄物本格焼却にかかる放射能濃度等 測定結果公表

 ※平成25年3月31日までの情報です。

 ○災害廃棄物本格焼却までの経過はこちら
 ○災害廃棄物本格焼却にかかる放射能濃度の測定方法についてはこちら
 ○岩手県搬出時における災害廃棄物(木くず)の放射能濃度等測定情報(静岡県HP)
 ○環境省「放射能濃度等測定方法ガイドライン第2版」

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 廃棄物処理課 施設環境保全係

所在地:葵区南沼上1224

電話:054-265-5649

ファクス:054-264-8789

お問い合わせフォーム