静岡市山間地等廃棄物不法投棄監視員制度について 印刷用ページ

最終更新日:
2016年8月2日
静岡市は、山間地等における廃棄物の不法投棄の防止について地域との連携を保ちつつ推進するため、平成29年4月1日現在で35地域135名の山間地等廃棄物不法投棄監視員を委嘱しています。 主な活動は、・廃棄物不法投棄監視パトロールの実施・山林や河川、海岸部における行楽客等に対する廃棄物の適正排出の指導等です。
ごみ不法投棄監視ウィーク出発式
不法投棄物の回収作業
監視員の皆様には「監視パトロール中」のマグネットシートをパトロール車両に貼り付けてのパトロールをお願いしています。
 地域の皆様も不法投棄を発見したら、各地区の監視員、または廃棄物対策課まで連絡をお願いします。
地域の皆さまのあたたかい
ご協力をお願いします。
 また、監視員の皆さまのご協力により、監視パトロール中ののぼり旗などで、不法投棄禁止の啓発活動を行っています。

<不法投棄監視員の皆様へ>

不法投棄監視員として活動された内容を記入する際には、下記書式をご活用ください。 【報告時期】7月・10月・1月・4月の各10日までに、当該月の前3月分についてとりまとめ、提出してください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 廃棄物対策課 適正処理推進係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1364

ファクス:054-221-1564

お問い合わせフォーム