岩手県の災害廃棄物(木くず)の本格受入れに関するパブリックコメント実施結果を公表します 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

岩手県の災害廃棄物(木くず)の状態

 東日本大震災の被災地である岩手県では、仮設焼却炉や分別、破砕施設を設置し、災害廃棄物の被災地内処理を進めています。
 しかし、依然として処理能力が不足しており、被災地内でできる限りの処理を行っても、なお処理ができない災害廃棄物を対象として、全国の自治体の既存施設で処理する広域処理が必要となっています。
 本市が復旧・復興支援を進めようとしている山田町、大槌町の両町では、有機性の災害廃棄物である木くずが水分を含んでいるため、昨年の夏場には廃棄物仮置場内部で発熱による自然発火や腐敗による悪臭等が発生しています。
 本市は、これら災害廃棄物の本格的な受入れにあたって、焼却処理及び埋立の安全性を確認するため、両町の災害廃棄物の試験焼却を実施したところ、本市の通常のごみ処理時と何ら変わらないことが示され、放射能に関する安全性が確認出来ました。
 今後の本格受入れにあたり、市民の皆さんのご意見をお聴きするため、パブリックコメントを実施しました。

意見提出状況及び検討結果

1 意見募集対象
  ○パブリックコメント本文(PDF83KB)   
  ○別紙1「協力依頼」(PDF114KB)
  ○別紙2「広域処理支援要請量」(PDF176KB)  
  ○別紙3「放射能に関する検査結果表」(PDF341KB)   
  ○別紙4「放射能に関する国の基準」(PDF134KB)    
  ○別紙5「岩手県と静岡県の協定に基づく受入基準」(PDF54KB)

2 募集期間
  平成24年6月25日(月)から平成24年7月24日(火)まで実施

3 募集方法
  意見書の提出(郵送、FAX、ごみ減量推進課への持参または市ホームページからの電子申請)

4 募集結果
  (1)意見提出者数   145人  (2)意見提出件数   170件

5 意見に対する静岡市の考え方
  『意見の概要及び市の考え方』(PDF362KB)

6 結果公表場所
  市ホームページ  
  

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課 企画係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1075

ファクス:054-221-1076

お問い合わせフォーム