環境大学2018開講中です! 印刷用ページ

最終更新日:
2018年8月20日

環境大学2018とは

 環境問題を様々な視点から捉え、自らが行動するための知識や実践的な技能を学ぶ連続講座です。
 講義や現地視察、チーム力を高めるグループワークのほか、調理、実験などの実習を行います。
 全国で唯一、駿河湾を有する静岡ならではのプログラム「深海魚ミズウオの解剖」実習を取り入れるなど
 豊富な講師陣が「シズオカ色」を取り入れたカリキュラムを提供します。 
                          
 
 【講座期間】平成30年6月9日(土)から平成31年2月17日(日)のうち18日間(31講座)
         原則土曜日の午前9時から12時(一部午後があります)
 【会場】しずもーる沼上(葵区南沼上1217-1)ほか

 【公開講座~無料でどなたでも聴講できます~】
 受講生の申込受付は終了しておりますが、
          7月7日(土)「気候変動下の生態系と物質循環のネットワーク」「変わる静岡市の気候」(※終了しました)
     8月4日(土)「駿河湾の水産資源」「駿河湾海底散歩~沿岸から深海の環境~」(※終了しました)
    10月13日(土)「地球にやさしいお買い物で持続可能な社会を目指す」の3日5講座につきましては、
      無料の公開講座としておりますので、どなたでも聴講できます。
     (ただし、事前の電話予約が必要です。しずもーる沼上(電話番号:054-207-8971)へご連絡ください)

講座開催報告

         


 
開催日・会場 テーマ・講師 概  要
平成30年6月9日(土)
<沼上資源循環学習プラザ>
1 入学式

2 環境保全の法令
  常葉大学社会環境学部 准教授 小杉山晃一

入学式

講座報告
 
平成30年6月16日(土)
<沼上資源循環学習プラザ>
1  アイスブレイク
   静岡市役所南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
  指導主事 内田聖悟

2  循環型社会形成に関する法体系と環境CSR 
  (一社)静岡県環境資源協会 専務理事 平井一之
平成30年7月7日(土)
<沼上資源循環学習プラザ>
1  気候変動態系と物質循環のネットワーク
   静岡大学創造科学技術大学院 特任教授 鈴木款
  
2  変わる静岡市の気候
   気象庁静岡地方気象台 調査官 森野克彦


講座報告1

講座報告2

 
平成30年7月21日(土)
<沼上資源循環学習プラザ>
1  静岡市における環境への取組
    静岡市役所環境局環境創造課 課長 藪崎徹

2  地域の自然を再生する-生物多様性と地域の環境-
    常葉大学名誉教授 山田辰美

3  環境学習を体験しよう
    環大アカデミー会長 西林秀晃


講座報告1

講座報告2

講座報告3


 
平成30年8月4日(土)
<沼上資源循環学習プラザ>
1  駿河湾の水産資源
    東海大学海洋学部准教授 土井航

2  駿河湾の海底散歩-沿岸から深海の環境-
    東海大学海洋学部准教授 坂本泉
講座報告1

講座報告2
平成30年8月18日(土)
<沼上資源循環学習プラザ>
1  放射線の基礎!!
  ~放射線を正しく知って、正しく怖れるために~
    静岡大学名誉教授/
   静岡エネルギー・環境懇談会 会長 奥野 健二
講座報告1
     

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課 ごみ減量・リサイクル推進係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1361

ファクス:054-221-1076

お問い合わせフォーム