静岡市一般廃棄物処理基本計画 印刷用ページ

最終更新日:
2017年3月30日

計画の概要

 静岡市では、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条に基づき、「静岡市一般廃棄物処理基本計画」を策定しています。 
 この計画は、静岡市の廃棄物行政において根幹を成すもので、平成17年度に策定し、平成21年度及び平成26年度に改定しました。
 
  (1)基本理念など
    廃棄物の発生抑制、排出抑制・再使用・再生利用(4R)を一言で表す言葉「もったいない」をキーワードに
  掲げ、市民・事業者・市がそれぞれの役割と責任を認識する中でシチズンシップを高め、協働して各種ごみ
  減量化・資源化施策に取り組むとともに、廃棄物の排出・収集運搬・処理の各段階での適正処理を安定的に
  確保することにより、循環型のまちづくりの実現を目指します。

  (2)目標
           ○ 平成34年度までに、一人1日当たりのごみ総排出量を860gに削減(平成25年度:1,008g)
           ○ 平成34年度までに、生活排水処理率を90%にする(平成25年度:80.7%)

    (3)主な施策
           ○ 静岡版「もったいない運動」の推進
           ○ 事業系ごみの減量化・資源化、適正処理の徹底
           ○ 合併処理浄化槽の設置等の促進             など

静岡市のごみ処理に関する計画

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課 企画係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1075

ファクス:054-221-1076

お問い合わせフォーム