大気汚染防止法施行規則の一部改正について(H25.3.6施行) 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
平成25年3月6日から、次のように大気汚染防止法施行規則の一部が改正されました。

改正の概要

ア 対象の施設

 大気汚染防止法第17条の12が適用される揮発性有機化合物(VOC)排出施設を有する工場・事業場

イ 改正の内容

 大気汚染防止法施行規則第15条の3第1号の改正

 大気汚染防止法第17条の12の規定による揮発性有機化合物濃度測定を「年2回以上行うこと」としているものを「年1回以上行うこと」に改める。

 ※濃度測定については、「最も負荷のかかる時に測定を実施する」こととなるため、改正の主旨を十分理解して自主測定を実施するようお願いします。

ウ 施行日 平成25年3月6日

参考資料

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境保全課 大気係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1358

ファクス:054-221-1186

お問い合わせフォーム