5 諏訪神社 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
5 写真 諏訪神社鳥居
5 写真 諏訪神社彫刻

A構成・特徴・状態

 鳥居の左側には水が湧き出していて「御井戸」と呼ばれ銘水で知られている。社は、信濃国諏訪神社の分社で嘉禎年間(1235~38年)に創建されたといわれている。
【状態】「祭りを見るなら井川の祭りを見よ」といわれるほど古い祭りの形が受け継がれている。毎年8月27日の例祭は「やまめ祭り」とも呼ばれ、神楽などが奉納される。

B周辺環境

諏訪神社の横には湧き水があり、南アルプスへの登山道の入り口となっている

C価値

諏訪神社にて「井川神楽祭」が開催される。 井川の神楽は明治末期から大正、昭和初期に盛んに行われ農閑期の重要な娯楽の1つでした。

D場所

【位置】田代の県道より山側の細い道、ちょうど「民宿ふるさと」の裏側にある。
【GPS】北緯35度15分37.880秒、東経138 度13分58.729秒

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境創造課 エコパーク推進係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1357

ファクス:054-221-1492

お問い合わせフォーム