日本平動物園 風力発電施設「風レンズ風車」 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

風レンズ風車

日本平動物園では、展望広場に風力発電施設「風レンズ風車」を設置しています。

「風レンズ風車」は、通常の風車よりも低騒音・高効率を実現する「集風レンズ効果」が特徴です。

<特徴>
 ◎低騒音・高効率
 ◎レンズによる集風効果、コンパクト化
 ◎バードストライクの低減

<基本情報>
 ◎最大出力:5kW
 ◎高さ:12.8m
 ◎レンズ直径:3m

 年間発電量(見込み):3,000~4,000kWh(一般家庭一世帯の年間電力消費量程度)
 発電電力の用途:園内施設の一部で使用、電動アシスト車いすのバッテリー充電



日本平動物園では、園内に導入した風力発電や太陽光発電施設を活用し、地球環境問題と希少動物を関連付けて、楽しみながら学習できるプログラムを用意しています。
セルフガイド式なので、 いつでも自由に取り組めます。
開園中は、正門側情報コーナーで、常時無料配布しています。
また、日本平動物園公式ホームページから閲覧・ダウンロードもできます。
日本平動物園公式ホームページへのリンク
どうぶつえんでビンゴ どうぶつえんでビンゴ
どうぶつエコクイズ どうぶつエコクイズ
ワークシート みんな地球の仲間 ワークシート みんな地球の仲間

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境創造課 環境影響評価係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1306

ファクス:054-221- 1492

お問い合わせフォーム