静岡市スポーツ推進委員(旧:体育指導委員) 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

スポーツ推進委員とは

スポ推

スポーツ推進委員とは、地域住民の生活に直結したスポーツ振興を図るため、スポーツの実技指導や、スポーツイベントの企画・運営、行政や各種団体、地域住民を結びつける調整役等の役割を担う非常勤の公務員です。 静岡市では、市の掲げる目標である「市民一人1スポーツ」、「スポーツ実施率の向上」の実現のために、日々活動しています。

スポーツ推進委員の歴史

スポ推活動(なわとび)

スポーツ推進委員の制度は、これまでは体育指導委員という名称で呼ばれており、昭和36年(1961年)スポーツ振興法の制定と同時に位置づけられていました。 それから50年あまり経過した平成23年にスポーツ振興法がスポーツ基本法(H23.8.24施行)として全面改定され、その名称もスポーツ推進委員と改められました。スポーツ基本法の中では、スポーツの実技の指導や助言だけでなく、スポーツの推進のための事業に係る連絡調整としての役割を期待されています。

スポーツ推進委員になるには

スポ推活動(スカイクロス)

スポーツ推進委員は、任期は2年とし、平成24・25年度は223名が委嘱されています。
スポーツ推進委員として活躍するためには、各地域の自治会連合会長、地区体育会長等からの推薦(葵・駿河区は各小学校区単位、清水区は地区単位)が必要となります。
その推薦に基づいて、静岡市教育委員会から「静岡市スポーツ推進委員」として委嘱されます。
詳しくは地域の自治会や体育会、またはスポーツ振興課までお問い合わせください。

静岡市スポーツ推進委員の組織図

スポ推組織図

.

静岡市スポーツ推進委員の歩み

 組織のあゆみ 
旧静岡市 昭和39年 静岡市体育指導委員連絡協議会     発足
       平成15年 静岡市静岡体育指導委員連絡協議会  新市発足
       平成18年 静岡市葵区体育指導委員会        発足   
            静岡市駿河区体育指導委員会      発足
       平成23年            
          10月 静岡市葵区スポーツ推進委員会
              静岡市駿河区スポーツ推進委員会に改称
 
旧清水市 昭和37年 清水市体育指導委員会           発足
       平成15年 静岡市清水体育指導委員会        新市発足
       平成18年 静岡市清水区体育指導委員会       発足
       平成18年 蒲原町と合併        
       平成20年 由比町と合併        
       平成23年
          10月 静岡市清水区スポーツ推進委員会に改称
 
静岡市  平成18年 静岡市体育指導委員連絡協議会     発足
       平成23年
          10月 静岡市スポーツ推進委員連絡協議会に改称
       
      ※静岡市スポーツ推進委員連絡協議会は3区委員会の連絡調整をおこなう組織です。           

スポーツ推進委員としての活動

スポーツ推進委員は様々な場面で活躍しています。
各学(地)区でスポーツの推進に関わるだけでなく、市や区単位で行う事業など様々な活動を行っています。
 
ここでは、主な活動を紹介します。
 
 ◎チャレンジ!スポーツ・ラリー 
   静岡市スポーツ推進委員連絡協議会と静岡市が主催するニュースポーツの体験会です。
   市内で年1回開催し、10~15種類程度のニュースポーツが体験できます。
 
 ◎チャレンジ!スポーツDAY
   各区の委員会が主管となって行う、ニュースポーツの体験会です。
   年に数回開催し、5種類程度のニュースポーツが体験できます。
 
 ※ニュースポーツとは
  「いつでも」「だれでも」「どこででも」をモットーに、子どもからお年寄りまで手軽にできる新しいスポーツです。
  ニュースポーツは、既存のスポーツを簡単にできるようにアレンジしたものも多くありますので、是非挑戦してみてください。
 
 ◆ニュースポーツガイド:こちら(PDF)をクリック。
スポ推(2)
スポ推(3)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 スポーツ振興課 スポーツ振興係

所在地:静岡庁舎新館16階

電話:054-221-1038

ファクス:054-221-1453

お問い合わせフォーム