考古学体験まつり【終了しました】 印刷用ページ

最終更新日:
2015年11月16日

勾玉づくり

 静岡市埋蔵文化財センターでは、勾玉づくりや弓矢体験など、普段できない体験を通して、昔の人の生活や、考古学に興味を持ってもらうように考古学体験まつりを開催しています。

開催情報【終了しました】

やってみよう!考古学体験秋まつり

[日時]11月15日(日)午前の部10:00~12:00 午後の部13:30~15:30
[場所]静岡市埋蔵文化財センター(静岡市清水区横砂東町33番2号)
[費用]無料


★体験内容★
(1) 勾玉(まがたま)&帆立貝形(ほたてがいがた)石製品づくり
殿沢(とんざわ)9号墳の勾玉や三池平(みいけだいら)古墳の帆立貝形石製品を見ながら、まねしてつくってみよう。
[対象]どなたでも
[定員]午前20名、午後20名

(2) 粘土でミニチュア瓦づくり
尾羽廃寺跡(おばねはいじあと)の軒丸瓦(のきまるがわら)を2分の1サイズでつくってみよう。
[対象]どなたでも
[定員]午前10名、午後10名
      
(3) 土器の拓本づくり
土器の拓本をとってみよう。とった拓本をラミネートしてしおりをつくろう。
[対象]どなたでも
[定員]午前10名、午後10名

(4) 土器の写真を撮ってみよう
上ノ山古墳群の出土土器を写真撮影してみよう。撮影した写真は、後に発掘調査報告書に掲載されるかも?
[対象]中学生以上
[定員]午前3名、午後3名


★申込方法★
事前予約が必要です。
静岡市埋蔵文化財センター(054-367-9436)へ電話で申し込みください。
定員に満たない場合は当日参加もできます。

詳細はチラシ(pdf)をご覧ください

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 埋蔵文化財センター

所在地:清水区横砂東町33-2

電話:054-367-9436

ファクス:054-367-9436

お問い合わせフォーム