ヤングライフセミナー 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

 若年者の消費者被害を未然に防ぐため、市職員が静岡市内の高校や大学・専門学校などに出向いて、ビデオなどを使用しながら若者が陥りやすい消費者トラブルのお話をさせていただきます。随時、電話(054-221-1054)又は電子申請で申込みを受け付けしています。

教材について

 消費生活センターでは、ヤングライフセミナーを生徒・学生のみなさんに、より分かりやすく伝えていくために、主に大人数を対象としたプレゼンテーション用の教材と、クラス単位用の講師用ガイドブックを作成しました。

プレゼンファイルについて

ヤングライフセミナー資料


 高校生、専門学校生、大学生などを対象に、若者が陥りやすい消費者トラブルとその対処の仕方を学ぶ「ヤングライフセミナー」のプレゼンファイルです。『スライドの解説書』を利用すれば、どなたでも簡単に使用できます。プレゼンファイルのスライド一枚一枚にナレーション原稿がすべて設定されていて、読み進めながら原稿の★の箇所でクリックすると、スライドのアニメーションが動きます。

ガイドブックについて

ヤングライフセミナー説明チラシ


高校生、専門学校生、大学生などを対象に、若者が陥りやすい消費者トラブルとその対処の仕方を学ぶ「ヤングライフセミナー」の講師用のガイドブックです。クラス単位での講座にぴったりです。

ロールプレイなどを使って生徒が参加したり、ワークシートを使ってグループで討議したり、パネルボードでわかりやすく説明できるようになっています。今起こっているトラブル事例を紹介するだけでなく、なぜトラブルに巻き込まれるのか考えることで、手口が変わっても対応できる力をつけることを目指しています。

教材の受賞について

 財団法人 消費者教育支援センターが主催している「消費者教育教材表彰」において、優秀賞を受賞しました。

教材ダウンロードはこちらから

※ プレゼンファイルは、Microsoft社製のオフィススイーツ製品「PowerPoint」での使用に最適化されています。ZIPファイルを解凍していただくと、PPTファイルが10本使用できます。

※ プレゼンファイルの解説書・ガイドブック・パネルボードのファイルは、PDF文書です。使用・印刷する場合は、Acrobat Reader等が必要です。プレゼンファイルの解説書とパネルボードのデータは、ZIPファイルを解凍してご利用ください。

  パネルボードは静岡市内を対象に貸出が可能ですので、お問い合わせください。

※ アンケートのファイルは、Microsoft社製のオフィススイーツ製品「Excel」での使用に最適化されています。ZIPファイルを解凍していただくと、XLSファイルが3本ありますので、受講者用・講師用それぞれご利用ください。自動集計できるようになっています。この教材を利用されました方は、ぜひ、当センターまでアンケート結果をお送りください。

  メールアドレス:anshin@@@city.shizuoka.lg.jp

  (全角の「@」3個を半角の「@」1個にしてお送りください。)

 

  使用方法等お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 生活安心安全課 消費生活センター

所在地:静岡庁舎新館1階

電話:054-221-1054

ファクス:054-221-1291

お問い合わせフォーム