住民基本台帳について 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

1住民基本台帳とは何ですか?

1. 住民基本台帳とは何ですか?

 
 市区町村が,その行政区域内に住む方の住民票をまとめたものです。市区町村で,住民票の交付,選挙人名簿の登録,国民健康保険や国民年金,介護保険などの行政サービスの基礎として利用されています。
 全国のほとんどの市区町村で住民基本台帳をコンピューターで管理しています。皆さまの住民票はコンピューターで作成しています。

※参考法令等

2住民票とはどんなものですか?

2. 住民票とはどんなものですか?

 市区町村が住民について,「住んでいる」ことを証明するものです。住民票には,「氏名」,「生年月日」,「性別」,「住所」,「世帯主の氏名と世帯主との続柄」,「本籍」,「筆頭者」,「住民となった年月日」,「届出日」などが載っています。平成11年8月の住民基本台帳法の改正により,平成14年8月から新たに 「住民票コード」が載りました。

3他市区町村の住民票は取れますか?

3. 他市区町村の住民票は取れますか?

 住民票は,現在住んでいる市区町村でしか取れませんが,平成15年8月25日から 住基ネットの二次稼働に伴い、全国どこの市区町村でも,住民基本台帳カードや運転免許証など決められた本人確認書類を窓口で提示すれば,本人や同じ世帯の人の住民票が取れます(住民票の広域交付)。
 ただし,広域交付の住民票には「本籍」,「筆頭者」及び「市内住所履歴」の事項は記載されません。また,除票(転出・死亡などで除かれた住民票)と住民票記載事項証明は他市区町村では取ることはできません。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 戸籍管理課 戸籍・住居表示係

所在地:静岡庁舎新館15階

電話:054-221-1480

ファクス:054-221-1538

お問い合わせフォーム