家具の固定 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

●家具の固定

 

固定していない家具は中身も散乱

家具や電化製品などを固定しましょう。家具は床の上よりも畳の方が倒れやすく危険です。

下に板を敷いて金具で止めるなどの処置をしておきましょう。

大きな家具はひと部屋に集めておくのもひとつの案です。

 

 

タンスは、前後にゆられる事で扉が開いたり引き出しが前にせり出してしまいます。

重心が前に移動することで倒れやすくなりますので、扉の開き止めや引き出しの抜け止め(ホームセンターの他、乳幼児洋品店などにも置いてあります。)をつけると一層倒れにくくなります。

 

ねじ釘で止めることのできない冷蔵庫やテレビはベルトやワイヤーで後ろの壁に止めます。

 

→固定方法いろいろ

固定してある家具

戻る    次へ

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 危機管理総室 政策グループ

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1236

ファクス:054-251-5783

お問い合わせフォーム