市民の皆さんへ 印刷用ページ

最終更新日:
2018年12月3日

”海洋ごみ問題”に取り組みます

静岡市長 田辺信宏

 毎年800万t以上のプラスチックがごみとして海に流れ、2050年には魚の量より多くなると予測されており、プラスチックごみをいかに減らしていくかが、世界的な課題となっています。
 海洋環境の保全という大きなテーマに取り組むことは、「国際海洋文化都市」を目指す本市に課せられた使命です。
プラスチックごみの削減に向け、市民・事業者・行政がそれぞれの役割と責任を認識し、ごみの発生抑制や環境負荷の低い製品への転換に取り組んでくことが、海洋環境の保全につながります。本市は、この取り組みを推進し、SDGsの目標の1つである「海の豊かさを守ろう」の実現を目指してまいります。
                       平成30年12月3日 静岡市長 田辺 信宏

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 秘書課 秘書係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1006

ファクス:054-221-1007

お問い合わせフォーム