市民の皆さんへ 印刷用ページ

最終更新日:
2018年5月15日

県で2事例目の″世界農業遺産″認定 「静岡水わさびの伝統栽培」に注目!

静岡市長 田辺信宏

 静岡市のわさび栽培の歴史は、江戸時代までさかのぼります。駿府に隠居していた徳川家康公に有東木のわさびを献上したところ、香りや独特の辛味を絶賛され、門外不出の御法度品になったと伝えられています。「静岡水わさびの伝統栽培」が世界農業遺産に認定されたことは、歴史的ストーリーを背景にした栽培や水資源を最大限に活用した農法の魅力が評価されるとともに、それらを継承してきた生産者・地域の皆様の努力が世界に認められたということであり、大変誇りに思います。今後もわさびの伝統栽培がオクシズの宝として次代に受け継いでいけるよう、官民一体となって取り組んでいきます。
                       平成30年5月 静岡市長 田辺 信宏

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 秘書課 秘書係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1006

ファクス:054-221-1007

お問い合わせフォーム